頭取メッセージ

取締役頭取 佐藤 稔

 皆さまには、日頃より東邦銀行グループをご利用、お引き立ていただき厚く御礼申し上げます。また、新型コロナウイルス感染症の影響を受けておられる皆さま方に対しまして心よりお見舞い申し上げます。
 当行の主たる営業基盤である福島県は、東日本大震災から10年が経過する中、福島イノベーション・コースト構想の進展など復興・成長に向けた歩みを着実に進める一方、今なお残る風評被害の問題、そして長引くコロナ禍の影響等立ち向かうべき課題も多く存在しております。
 また、私ども地域金融機関を取り巻く環境につきましても、少子高齢化が進む中、マイナス金利政策の長期化やデジタル化の急速な進展、異業種参入による競争激化等、大変革の時を迎えていると言っても過言ではありません。
 こうした中、当行は本年11月、おかげさまで創立80周年を迎えます。これまで支えて頂いたお客さま、地域のみなさま、株主のみなさま、そして諸先輩方に心より感謝申し上げますとともに、これまでのご恩に報いるべく、全役職員心を一つにし、地域金融機関としての使命を果たしていく覚悟でございます。
 新たな長期ビジョンとして「地域社会に貢献する会社へ~金融サービスの枠を超えて~」を制定いたしました。そして、その長期ビジョン実現に向けて、新中期経営計画「とうほう「輝(かがやき)」プラン」を策定いたしました。計画の骨子である3つの基本方針、「地域・お客さまが輝く」、「従業員が輝く」、「当行が輝く」のもと全力で取り組んでまいります。
 当行は、これからも地域の復興と持続的成長に向け、「地域社会に貢献する会社」として更に成長すべく努力してまいりますので、皆さまにはより一層のご支援、ご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

2021年8月 取締役頭取 佐藤 稔