ダイバーシティ推進に向けて

斎藤 幹子 MIKIKO SAITO 人材育成・ダイバーシティ推進課長

村上 将臣
人事部副部長兼
人材育成ダイバーシティ推進課長

当行では「従業員が輝く」を中期経営計画とうほう「輝」プランの基本方針の一つに掲げ、職員一人ひとりが輝き、いきいきと活躍できる職場づくりのため様々な取組みを進めています。
今後も引続き、多様な人材が働きがいを持って成長・活躍することで「従業員が輝く」銀行を目指し、ダイバーシティ推進への取組みを加速してまいります。

ダイバーシティ推進に向けて

TSUBASAダイバーシティ&インクルージョン宣言

  • 千葉銀行、第四北越銀行、中国銀行、伊予銀行、東邦銀行、北洋銀行、武蔵野銀行、 滋賀銀行、琉球銀行、群馬銀行の10行が参加する地銀広域連携の枠組み。
  • ダイバーシティは「多様性」、インクルージョンは「受容」を意味し、企業においては多様な人材がその多様な個性を活かしつつ、能力を最大限に発揮し、所属する組織とともに成長していくことを目指す企業運営方針を指します。