セキュリティポリシー

<とうほう>ダイレクトバンキングサービス~インターネットバンキング~では、ご契約の皆さまに安心してご利用いただけるよう、セキュリティに関して万全の体制で臨んでおります。

インターネットバンキングのセキュリティに関する対応について

インターネットによるお取引では、次のようなセキュリティに対する脅威があります。

  • 送受信する情報が盗み見される(Wiretapping:盗聴
  • 送受信する情報が書き換えられる(Falsification:改ざん
  • 正当な本人であるふりをして取引を行う(Posing:なりすまし

このような脅威に対し、以下のような対策をとっております。

暗号化技術SSL(Secure Sockets Layer)256ビットを採用

お客さまとの通信につきましては、最新の暗号化技術であるSSL256ビットを採用しております。
これにより、お客さまのお取引に関する大切な情報が盗まれたり(盗聴)、故意に書き換えられたり(改ざん)することを防止しております。

本人確認方法の強化

ご利用の際は、ご契約者カードに記載の“ご契約者番号”、ご記憶いただいている“暗証番号”および“ワンタイムパスワード(乱数表)”を用いて、お客さまご本人であることを確認いたしております。さらに資金移動を伴なうお取引の際は、ご記憶いただいている確認“暗証番号”を入力していただくことにより、セキュリティを一段と強化しております。

お客さまにご注意いただきたい事項

お取引について

ログインした状態のまま離席したり放置したりしないでください。
ログイン後、一定時間操作がない場合は不正使用防止のため自動的にログアウトします。
ログイン後の画面に表示される「前回ログインした日時」を必ずご確認ください。そのご利用に覚えがない場合には、すぐに「ハローサービスセンター(フリーダイヤル:0120-14-8656)」までご連絡ください。お取引を終了される場合は、必ずログアウト処理を行ってください。

「ご契約者カード」について

当行では、お客さまの“ご契約者カードに記載の情報”と“ご記憶の情報”が一致することによりご契約者本人であることを確認させていただいております。ご契約カードには、お客さまごとに異なる情報が記載してあり、いわば“身分証明書”代わりとなるものです。
ご契約者カードは、ご通帳・ご印鑑・キャッシュカードなどと同様、大切に保管してください。

「暗証番号」「パスワード」について

  • 暗証番号は、他人に知られないよう、またお忘れにならないようご注意ください。
  • ご契約者番号、暗証番号、パスワード(インターネットバンキングで使用)、テレホンバンク振込確認番号等を連続して複数回誤ってご入力されますと、本サービスのご利用を一時停止させていただきます。
  • 本サービスのご利用ができなくなった場合には、すぐに「ハローサービスセンター(フリーダイヤル:0120-14-8656)」までご連絡ください。なお、手続きが完了するまではご利用になれませんのであらかじめご了承ください。
  • <とうほう>ダイレクトバンキング~インターネットバンキング~をお申込みの際にご登録いただきました暗証番号の変更を希望される場合は、ご利用画面から随時変更可能です。

「パスワード」の変更について

インターネットバンキングをより安全にご利用いただくため、ホームページのURLアドレスのご確認やSSL証明書サブジェクト(発行先)のご確認(※)を行っていただくとともに、定期的に暗証番号の変更を行っていただきますようお願いいたします。

SSL証明書の発行先は、「bb3.ib.finemax.net」となります。

インターネットカフェ利用の危険性について

インターネットカフェ等不特定多数の方が自由に利用できるパソコンでのインターネットバンキングのご利用は、パスワード等の個人情報が不正に取得される危険性がございます。これらの環境では、インターネットバンキングをご利用にならないようお願いいたします。