一時払終身保険・平準払終身保険

大切な人に資産を遺(のこ)したい。そんな想いを「かたち」にできる商品です。

Point1

のこす

大切なご家族へ死亡保険金として資産をのこすことができます。生命保険の死亡保険金は 受取人固有の財産であり、相続の際の遺産分割協議の対象外となります。

Point2

そなえる

相続が発生すると、被相続人の預金などは原則相続人の方々の合意が得られるまで払戻や名義変更手続きができず、相続後、すぐに必要な資金として使えない場合があります。生命保険の場合は一般的に保険金の請求から支払いまでの期間は一週間程度となりますので、万一の場合の葬儀費用や相続税などの支払いにそなえることができます。

一時払終身保険

[詳しいご案内]をクリックすると各保険会社の商品ページにジャンプし、商品内容の詳細がご覧になれます。リンク先のコンテンツは、各引受保険会社が管理しています。

平準払終身保険

[詳しいご案内]をクリックすると各保険会社の商品ページにジャンプし、商品内容の詳細がご覧になれます。リンク先のコンテンツは、各引受保険会社が管理しています。

一時払終身保険
平準払介護保障終身保険 きずなサポート:明治安田生命 詳しいご案内
平準払終身保険 ふるはーとF:住友生命 詳しいご案内
RISE:オリックス生命 詳しいご案内
My介護Bestプラス:太陽生命 詳しいご案内
平準払終身保険
(米ドル建て)
USドル建終身保険 ドルSmart:メットライフ生命 詳しいご案内
Candle:オリックス生命 詳しいご案内
【重要なお知らせ】一時払終身保険・平準払終身保険のお取引に関するご注意
  • 生命保険は預金とは異なり、預金保険の対象ではありません。また、当行が元本を保証する商品ではありません。
  • 生命保険のお申込みの有無が当行におけるお客さまの他のお取引に影響を及ぼすことはありません。
  • 引受保険会社の業務または財産の状況の変化により、ご契約時にお約束した保険金額・給付金額・年金額等が削減されることがあります。
  • 引受保険会社が破綻した場合には、生命保険契約者保護機構の保護措置が図られますが、ご契約時にお約束した給付金額等が削減されることがあります。
  • 保険契約は引受保険会社が承諾した場合に有効に成立し、お客さまと引受保険会社との契約となります。
  • お申込みにあたっては、各保険会社制定の「パンフレット」「契約締結前交付書面(契約概要・注意喚起情報)」「ご契約のしおり・約款」等を必ずご確認ください。

<変額終身保険>

  • この保険は、国内外の株式・債券等で運用しており、運用実績が保険金額や積立金額などの増減につながるため、株価や債券価格の下落、為替の変動により、積立金額や解約返戻金額は払込保険料を下回ることがあり、損失が生じるおそれがあります。

<外貨建保険>

  • この保険は、為替レートの変動により、お受取になる円換算後の保険金額がご契約時における円換算後の保険金額を下回ることや、お受取になる円換算後の保険金額が、払込保険料を下回ることがあり、損失を生じるおそれがあります。

<市場金利調整を利用した保険商品>

  • この保険は、市場金利に応じた運用資産の価格変動が解約返戻金に反映されるため、市場金利の変動により解約返戻金が払込保険料を下回ることがあり、損失を生じるおそれがあります。

【お客さまにご負担いただく費用について】

ご契約者さまにご負担いただく諸費用のうち主なものは以下のとおりです。

<保険契約関係費>

  • ご契約時の初期費用や保険期間中、年金受取期間中の費用等、契約の締結・成立・維持・管理に必要な費用です。

<資産運用関係費>

  • 投資信託の信託報酬や信託事務の諸費用等、特別勘定の運用費より発生する費用です。

<解約控除>

  • 契約日から一定期間内の解約の場合に積立金から控除される金額です(解約時のみ発生します)。

諸費用の合計は上記を足し合わせた金額です。

ご契約いただく諸費用やその料率は、商品によって異なりますので、詳しくは各商品の「パンフレット」「契約締結前交付書面(契約概要・注意喚起情報)」「ご契約のしおり・約款」等をご確認ください。

お問い合わせ先

電話で相談する

保険専用ダイヤル

平日9:00~17:00
(土・日・祝日を除きます)