スーパー住宅ローン「プラス7」

「新築・購入」「増改築」「住宅ローンのお借換え」など住宅資金のことならなんでもおまかせください!!

Point1

豊富な金利からお好みの金利をお選びいただけます。

Point2

住宅資金100%に加え、下記の①~③の資金も最大700万円までプラスご融資。

① 住宅購入に伴う諸費用や家具家電購入資金なども同時にご融資OK!

② 自動車購入資金などの住宅関連以外の資金も同時にご融資OK!

③ カードローンなどのローンのおとりまとめ資金も同時にご融資OK!

Point3

保障や住宅ローンご利用者専用のローンなども充実、安心してご返済いただけます。

各種の疾病保障や住宅ローンご利用者さま限定カードローンなど当行住宅ローンご利用の方のみが受けられるサービスも充実しています。

Point4

ご融資期間が最長50年の「親子リレー返済」もご利用いただけます。

親子リレー返済とは、一つの住宅ローンに対し親と子がともに借主(連帯債務)となり、当初は親の方にご返済いただき、将来子の方に引き継ぐリレー方式のご返済方法です。将来親子で同居を考えているお客さまなどにご利用いただけます。

商品概要

商品概要
商品名 スーパー住宅ローン「プラス7」
新築・購入プラン 借換えプラン リフォームプラン
ご利用いただける方
  • お借入れ時の年齢が満20歳以上満70歳以下で、最終ご返済時の年齢が満81歳以下の方。
  • 勤続年数1年以上(自営業の方は営業年数2年以上)の方。
  • 前年の税込年収(自営業の方は申告所得)が200万円以上の方で、安定継続した収入がある方。
  • 団体信用生命保険にご加入できる方(保険料は当行が負担します)。
  • 東邦信用保証(株)の保証を得られる方。
  • 「3大疾病+5つの重度慢性疾患保障付(以下、8疾病団信)」(金利に年0.3%上乗せ)をご選択される場合は、お借入れ時の年齢が満20歳以上満50歳以下で、最終ご返済時の年齢が満81歳以下の方。

  • 「団体信用就業不能保障保険・3大疾病保障特約付(以下、ライフサポート団信)」(金利に年0.3%上乗せ)をご選択される場合は、お借入れ時の年齢が満20歳以上満50歳以下で、最終ご返済時の年齢が満75歳以下の方。

  • 「がん保障特約付(以下、がん団信)」(金利に年0.1%上乗せ)をご選択される場合は、お借入れ時の年齢が満20歳以上満50歳以下で、最終ご返済時の年齢が満81歳以下の方。

ご融資利率

固定選択型の場合、お借入れ期間中、変動金利または固定金利(3年・5年・10年)のご選択ができます。

固定金利特約期間中は、金利の変更ができません。

お使いみち [住宅資金]
新築・購入プラン 借換えプラン リフォームプラン
  • ご自分でお住まいになる住宅の新築・購入資金(住替え(※1)の場合も含みます。なお、住替え資金と既存の住宅資金を合算したお借入も可能です)。
  • ご自宅の建替え資金(建替え資金と既存の住宅資金を合算したお借入も可能です)。
  • 近い将来住宅を建てるための土地購入資金(建築時期が確定していない場合も含みます)。
  • 2地域居住(※2)などにご利用のためのセカンドハウス建設・購入資金。
  • 親族がお住まいになるための住宅建設・購入資金。
  • ご自宅の増・改築資金(親族がお住まいの住宅の増・改築資金も含みます)。
  • 取扱手数料、保証料(保証料「一括支払方式」のみ)および所定の火災保険料。
  • 現在お借入れの住宅資金のお借換え資金(住宅ローン元金、繰上償還手数料等)。
  • 取扱手数料、保証料(保証料「一括支払方式」のみ)および所定の火災保険料。
  • なお、当行でご利用中の住宅ローンのお借換えにはご利用いただけません。
  • 増・改築資金。
  • 修繕・模様替え。
  • 造園・植樹・太陽熱温水器設置等。
  • 取扱手数料、保証料(保証料「一括支払方式」のみ)および所定の火災保険料。
住替え・2地域居住
  • 「住替え」とは現在、自己所有のお住まいがある方で、新たに居住用のお住まいを新築・購入する場合のことをいいます(投資・投機を目的とする建物の取得資金は対象外となります)。

  • 「2地域居住」とは都市部などにお住まいの方が、地方にも住宅を確保して週末だけを地方で過ごすなど、都市部と地方の双方で暮らすライフスタイルのことをいいます(投資・投機を目的とする建物の取得資金は対象外となります)。

[住宅資金以外]
  • 住宅関連の諸費用(引越し費用、登記費用、家具・電化製品・インテリア用品・その他住宅機器の購入費用等)。

  • 住宅関連以外の目的資金(車購入や教育資金など、さまざまなお使いみちにご利用いただけます。)

    なお、事業性資金にはご利用いただけませんのでご了承願います。

  • ご本人が現在ご利用しているローン・クレジット等のおとりまとめ資金(銀行、信販会社、クレジット会社等からの借入金のお借換え)。

(1)「住宅関連の諸費用」と(2)「住宅関連以外の目的資金」と(3)「おとりまとめ資金」のお申込みについては、上記[住宅資金]とあわせてお借入れいただき、当行が第1順位の抵当権を設定させていただく場合に限ります。また、(1)~(3)合計で700万円以内となります。

ご融資金額 100万円以上1億円以内(10万円単位)

必要資金の100%以内となります(ただし、当行所定の条件を満たす場合に限ります)。

お客さまの年収により、当行所定の年間返済割合の範囲内となります。

ご融資期間 1年以上35年以内(1年単位)。
  • 最終ご返済時の年齢が満81歳までの期間となります(ただし、「ライフサポート団信」をご選択される場合は、最終ご返済時の年齢が満75歳までの期間となります)。
  • 「元金返済据置」をご利用いただく場合のご融資期間には元金返済の据置期間を含みます。
  • 「元金返済据置」をご利用いただく場合のご融資期間は、1ヵ月単位となります(ただし、元金のご返済期間は1年単位となります)。
ご返済方法

毎月元利均等返済。

ご融資金の50%以内でボーナスによる6ヵ月毎の増額返済も併用できます。
保証料「分割支払方式」のみお借入れ時から最長1年間、元金のご返済を据え置くことができます(元金返済の据置期間は、1ヵ月単位となります)。

保証人

東邦信用保証(株)をご利用いただきますので、保証人は原則不要となります。

ただし、ご融資の対象となる土地、建物等を、お申込人以外の方が所有している場合などは、保証人が必要となる場合がございます。

担保

ご融資の対象となる土地、建物等に第1順位の抵当権を設定させていただきます。

  • 新築・購入プラン、リフォームプランで、住宅金融支援機構等公的融資を併用する場合はその後の順位となります。

  • 住宅資金にあわせて、住宅資金以外の資金(「住宅関連の諸費用」、「目的資金」または「おとりまとめ資金」)をお申込みいただく場合は、抵当権の設定順位が第1順位の場合に限らせていただきます。

  • ご融資の対象となる住宅への火災保険の付保を条件とさせていただきます(住宅ローン利用中は火災保険契約をご継続いただく必要がございます)。

    火災保険料はお客さまご負担となります。

取扱手数料 取扱手数料として88,000円(税込)を申し受けます。
保証料

保証料のお支払いは「一括支払方式」と「分割支払方式」のいずれかの方法からご選択いただけます。

  • 「一括支払方式」をご選択いただいた場合は、お借入れ時に一括して保証料を東邦信用保証(株)宛申し受けます。
    (例)1,000万円を、借入期間20年でお借入れいただいた場合の保証料は、74,210円~370,870円となります。
  • 「分割支払方式」をご選択いただいた場合は、お借入れ時に保証料を一括してお支払いいただく必要がございません。
    ただし、ご融資利率に保証料率(0.1%~0.5%)を上乗せさせていただきます。
  • 保証料は、ご融資金額とご融資期間のほか、お申込み内容により異なります。また、「一括支払方式」をご選択いただいた場合は、保証料について一定の割引が適用されますので、「分割支払方式」に比べ、お支払い総額は少なくなります。

  • お借入れ期間中、保証料のお支払い方法の変更はできません。

お申込時にご用意いただく書類

お申込みの内容により、必要となる書類が異なりますので、詳しくは窓口までおたずねください。

  • 東邦住宅ローン借入申込書
  • 団体信用生命保険申込書兼告知書
  • ご本人確認書類等
    • ご本人確認書類(運転免許証等)

    • 印鑑証明書(ローン契約用・抵当権設定用)

  • 所得に関する書類
    • 給与所得者の方[源泉徴収票かつ健康保険証、住民税決定通知書または所得証明書]

    • 自営業者の方[納税証明書(その1・その2)、所得証明書、および確定申告書2期分(写)]

  • 資金使途を確認できる書類
    • 売買契約書および重要事項説明書・工事請負契約書等(写)

    • 住宅資金のお借換え資金をお申込みの場合は、お借換えの資金使途・金額等を確認できる書類

    • 住宅関連の諸費用の見積書、目的資金の見積書および他のお借入金のおとりまとめ資金をお申込みの場合は、金額を確認できる書類(ご融資後に領収書等、お支払いを確認できる書類をご提出いただきます)。

  • 不動産に関する書類
    • 土地登記事項証明書

    • 建物登記事項証明書

    • 公図(写)または実測図(写)

    • 建築確認通知書(写)

    • 土地の地目が農地の場合は農地転用許可書(写)または受理通知書(写)

  • その他
    • 住宅金融支援機構併用の場合は申込結果の通知書

    • 所得合算の場合は合算者の方の所得に関する書類

付加できる保険・サービス 疾病保障付団体信用生命保険

ご希望により「各種疾病保障付の団体信用生命保険」もお選びいただけます。

ローン返済支援保険

ライフサポート団信ご選択時以外は、ご希望により「ローン返済支援保険」もセットできます(ただし「元金返済据置」期間中はご加入いただけません)。

〈「ローン返済支援保険」の特長〉

  • 30日を超える病気・ケガによる入院(医師の指示による自宅療養を含む)の場合に、保険金でローン返済をサポートします。

  • 1回の入院に対して最長3年にわたって保険金をお支払いいたします。保険料は、お客さまのご負担となります。

固定金利特約期間の自動継続サービス

ご希望により「固定金利特約期間の自動継続サービス」をご利用いただけます(固定選択型の場合)。

固定金利特約期間(3年・5年・10年)終了の都度、同期間の固定金利特約期間を自動継続(再設定)いたします。なお、自動継続の場合の固定金利適用に関する手数料として自動継続の都度3,300円(税込)を申し受けます(手数料のお支払いはご返済用口座からの口座振替となります)。

金利ミックス型住宅ローン

2種類の異なる金利を組合せることができる「金利ミックス型住宅ローン」もご利用いただけます。2種類の金利を組合せることにより、将来の金利変動に備えた住宅ローンをご計画いただけます。

連帯債務

ご夫婦等での共同名義(連帯債務)によるお借入れを希望されます場合は、窓口へお問い合わせください。(当行所定の基準がございます)。

連帯債務の場合の団体信用生命保険の付保額は、原則双方の収入割合に応じて加入割合を10%単位で設定いただきます(詳しくは当行窓口でご相談ください)。

親子リレー返済 ご利用いただける方
  • お申込みされるお客さま(親と子)が現在同居されているか、または将来同居予定の親と子(子の配偶者も含みます)。
    (親と子の共同名義(連帯債務)によるお借入となります)。

  • 団体信用生命保険にご加入できる方(保険料は当行が負担します)。

  • 東邦信用保証(株)の保証が得られる方。

お使いみち
  • 住宅の新築・購入資金(住替えの場合も含みます。なお、住替え資金 と既存の住宅資金を合算したお借入も可能です)。

  • ご自宅の建替え資金(建替え資金と既存の住宅資金を合算したお借入も可能です)。

  • ご自宅の増・改築資金。

  • 現在お借入れの住宅資金のお借換え資金。ただし、お借換え対象の住宅資金のお借入名義と親子リレーによる借換え後のお借入名義が同じ場合のみ対象となります。

  • 震災により親が住む実家を遠隔地に住む子が親との共同名義(連帯債務)で返済する場合等にもご利用いただけます。(震災による建替え等)

年齢の制限

<お申込時>
ご加入いただく団体信用生命保険により、お申込みいただける方の年齢制限がございます。

  1. 地銀協住宅ローン団信加入の場合
    親・子ともに満20歳以上 満70歳以下。

  2. ライフサポート団信またはがん団信加入の場合
    親・子ともに満20歳以上 満50歳以下。

  3. 8疾病団信加入の場合
    親・子ともに満20歳以上 満50歳以下。

<ご完済時>

  1. 地銀協住宅ローン団信またはがん団信加入の場合
    親の方の年齢制限はございません。
    子の方は満81歳以下。

  2. ライフサポート団信加入の場合
    親の方の年齢制限はございません。
    子の方は満75歳以下。

  3. 8疾病団信加入の場合
    親の方の完済時年齢が満81歳を越える場合は、団体信用生命保険に加入出来ませんので、子の方の団体信用生命保険の付保割合を100%とします。

ご融資期間 1年以上50年以内(年単位)
団体信用生命保険
  • 団体信用生命保険の付保額は、原則双方の収入割合に応じて加入割合を10%単位で設定いただきます(詳しくは当行窓口でご相談ください)。

  • 住宅ローン団信またはがん団信にご加入の場合は親の方が満81歳で、ライフサポート団信にご加入の場合は、親の方が満75歳になられた時点で保険期間が満了となります。

  • 親の方の保険期間が満了した時点で、子の方にその時のお借入残高全額への付保割合に変更いただきます。なお、お手続きについては、当行からその時点でご案内いたします。

その他
  • 金利については、窓口へお問い合わせください。

  • 個人ローンにかかる各種手数料については、こちらをご覧ください。

詳しくは店頭の説明書をご覧ください。

(2021年10月1日現在)

お問い合わせ先

電話で相談する

東邦銀行 ハローサービスセンター

平日9:00~17:00 土日9:00~16:00
(祝日・年末年始は除きます)