TOHO BANK RECRUITING

Training教育研修

とうほうユニバーシティ

 全行員が自ら学び、自ら行動する企業風土を醸成し、リーディングバンクとして相応しい“人材”を練成する場として、東邦銀行独自の人材育成体系である「とうほうユニバーシティ」を2011年4月に設立しました。
 とうほうユニバーシティの各講座の受講を通じて、職務別研修、階層別研修を行い、基礎から専門分野まで幅広くサポートしています。また、銀行業務の基礎能力を身につけるための、若手行員向け「基礎講座」も充実しています。

とうほうユニバーシティ

階層研修

入行時

入行前説明会

1年目

新入行員講座
初級行員講座

2年目

初級行員フォローアップ講座

3年目

初級行員ステップアップ講座

4年目

中堅行員講座

5年目

女性キャリア養成講座

基礎講座

オペレーション編、本人確認編、出納編、
手形・小切手編、為替編、流動性・定期性預金編、
外国為替編、CS編、渉外編、窓口応対編、公金編、
EB商品編 等

着実にステップアップできるように、成長に合わせた様々な研修カリキュラムが準備されています。「とうほうユニバーシティ」には100以上の講座があるので、安心して専門知識を身につけることができます。

研修施設

 2016年2月に研修センター「庭坂キャンパス」を大幅リニュ-アルしました。
 店舗と同様の環境で学べる「模擬店舗」では、より実践的に端末操作やATM等の機器操作が学べます。宿泊施設も充実しているので、仲間とともに、切磋琢磨できる環境が整っています。

外観

研修室

食堂

模擬店舗

自己啓発ツール

 自宅のパソコンでいつでも自分の好きな時間に自己啓発に取り組むことができるツールとして、「とうほうホームラーニング」があります。
 短期間で業務の基礎が学べる「学習プログラム」を受講したり、行内通達や事務取扱を確認したりすることが可能です。

人材育成制度

メンター制度

 銀行業務が多様化する中、入行してからの不安を持つ方もいると思います。東邦銀行では、各種研修制度のほか、配属部店において2年間、人材育成担当者(メンター)1名が皆さんの担当者として指導、相談に乗っています。毎日の「新入行員日誌」のやり取りを通じて、業務内容について質問をしたり、悩みなども相談できます。また、担当者は皆さんの業務理解度を把握し、的確なアドバイスを行ったり、育成プランニングを行います。「新入行員日誌」は皆さんの宝物となるはずです。

ジョブローテーション制度

 入行後最大6年間を対象期間とし、職場内“OJT(On the Job Training)”機能の向上を図ることを目的として、ジョブローテーション制度を実施しています。「預金事務」「為替事務」「窓口」「出納」「融資」「金融商品」「渉外」業務を実際に営業店で経験しながら、計画的に業務知識とスキルを習得し、実務能力の高い行員の“早期育成”を目指しています。

とうほう塾とブロック担当メンター

 新入行員~10年目までの行員がブロック毎(県内6地区)に集まり勉強会や情報交換等をする場として「とうほう塾」を月1回開催しています。ブロックの塾長(中堅~役席行員)が選定するテーマに基づき、業務知識の習得や意見交換をすることができます。
 配属部店でのメンターに加え「とうほう塾長」をブロック担当メンターに任命しており、職場外にも相談相手を持つことで業務等の様々な悩みや情報交換ができる体制を取っています。ブロック担当メンターは「良き助言者」として何でも相談できる心強い先輩となります。

TOHO Morning School & TOHO Evening School

 朝型勤務やフレックスタイム制の導入により、朝、夕の時間を有効に活用することが可能になりました。
 従業員1人1人が自己啓発の時間として利用しており、2017年11月開始以降、12回開催し、7,000名が受講しております。