TOHO BANK RECRUITING

Regional Contribution地域貢献

福島県産品の風評被害払拭・販路拡大支援

商談会の実施

 お取引先のビジネス・マッチング、販路拡大機会の提供を目的とした各種商談会、PR・販売イベントを全国的に展開しています。

復興支援通販事業

 県内の食品関連事業者の皆さまの販路拡大を支援するため、復興支援通販事業に協賛・協力しています。

ビジネスマッチング

 販売先開拓や仕入先検索ニーズのあるお客さまに、当行のお客さまネットワークからマッチング。

お客さま応援運動「とうほうマルシェ」

 新型コロナウイルス感染症拡大により影響を受けたお取引先を応援するため、当行役職員が地元の商品を購入する取組みを開始。

購入実績

4,383個/623万円
(2021年3月末までの累計)

貿易相談・海外進出支援

 法人コンサルティング部国際営業課にて、行員の海外派遣や海外進出・貿易取引を目的としたセミナーの開催など、お取引先の海外での事業展開を積極的に支援しています。

「とうほう」グローバルネットワーク

未来を担う子供たちの育成

東邦銀行陸上競技部の活動

 東邦銀行陸上競技部は、次代を担う子どもたちを対象とした陸上教室や福島県内の小中高生を対象としたリレー大会(東邦カップ「ふくしまリレーズ」)を開催するなど、地域スポーツの振興に向けた活動を行っています。

「エコノミクス甲子園」福島大会の開催

 県内の高校生を対象に、全国高校生金融経済クイズ選手権「エコノミクス甲子園」福島大会を開催しています。
 本大会は、高校生に金融経済の仕組みを知ってもらうとともに、地域経済の将来を担う人材の育成を目的に開催しています。

TOHO親子金融教室

 子どもたちに「お金の使い方」や「銀行の業務」について理解を深めてもらうことを目的に「TOHO親子金融教室」を毎年夏休み期間中に開催。
 支店見学や本物の一億円を持ち上げる体験など、親子で楽しみながら参加できる内容となっています。

障がいをお持ちの方々の自立支援に向けた取り組み

株式会社とうほうスマイルの設立

 創立70周年記念事業の一環として、働くことを希望する障がいをお持ちの方々の“自立と社会参加の場の創出”を目的として、2012年3月に障がい者が中心となり働く子会社「株式会社とうほうスマイル」を東北の金融機関で初めて設立しました。同社では、印刷業務や名刺・帳票等の作成業務を行っています。

環境保全活動

植林活動「とうほう・みんなの森づくり」 の継続実施

 福島県が推進する「企業の森林づくり」制度を活用し、2009年より県内においてボランティアの役職員や家族による植林活動を毎年行っています。

クラブ活動を通じての地域活性化

 東邦銀行には、「陸上競技部」をはじめ「野球部」「吹奏楽部」「合唱部」などのクラブがあり、総勢300名が活動しています。地域社会への貢献を目的に、TOHOカルテットや吹奏楽部、合唱部は公民館や老人ホームなどで慰問演奏を行っています。
 また、野球部やテニス部なども地域イベントへ積極的に参加し、地域の皆さんとの交流を図ると同時に福島県全体を盛り上げています。

  • 陸上競技部
  • 野球部
  • テニス部
  • 剣道部
  • 吹奏楽部
  • TOHOカルテット
  • 合唱部
  • そば打ちクラブ 他

テニス部

吹奏楽部・合唱部

野球部