「株式会社藤建技術設計センター様」による「SDGs宣言書」の策定ならびに「とうほう・地域社会貢献私募債」の受託について

2022年03月30日
法人

 株式会社東邦銀行(頭取 佐藤 稔)は、お客さまのSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)に関する取組みを支援するため、「とうほうSDGsサポートサービス(以下、本サービスとします)」をご提供しております。

 この度、本サービスの利用を通じ、株式会社藤建技術設計センター様(以下、同社とします)が「SDGs宣言書」を策定されました。

 併せまして、同社では「とうほう・地域社会貢献私募債」(注)を発行され、当行が受託いたしました。当該私募債の発行に伴い、同社では地方公共団体等への寄贈を希望されており、今後具体的な寄贈内容を検討するとともに、寄贈式を開催する予定です。なお、本取組はSDGs宣言に基づく具体的な取組みであり、寄贈式の詳細につきましては、別途ニュースリリースにより発信させていただきます。

 当行では、今後もお客さまのニーズに応じたサービスを提供し、お客さまの成長・発展、持続可能な地域社会の実現に貢献してまいります。

  • (注)
    「とうほう・地域社会貢献私募債」は、一定の財務基準を満たし、かつ私募債の発行を通じて地域社会課題の解決に取組む団体等を支援する主旨にご賛同いただいた法人のお客さまを対象とした私募債です。当行がお客さまからいただく手数料の一部で地域社会課題の解決に取組む団体等への寄贈を行います。

発行企業名 株式会社藤建技術設計センター
代表者 代表取締役 近藤 松一
所在地 東白川郡棚倉町大字棚倉字中居野65番地
事業内容 測量・調査・設計、再生可能エネルギ-、森林経営に関する事業
発行額 5千万円
企業概要
  • 株式会社藤建技術設計センター様は、創業以来、「お客様のため、地域のために」を経営理念に、住民の安全・安心と豊かな暮らしの実現に向けた社会資本整備(森林の保全と管理)に取組んでいらっしゃいます。
  • これから先も地域とともに成長し続ける企業として、「持続可能で美しく豊かな未来社会」を実現するため、SDGsを原動力とした地方創生への取組みを多くの皆さまと共に力をあわせて進められる方針です。
寄附の目的 SDGs宣言に当たり、「地元自治体と連携した社会貢献活動」をより推進するための寄附

以上

とうほうSDGs宣言

東邦銀行グループでは、『とうほうSDGs宣言』を制定し、グループ全体で地域経済の活性化や社会的課題の解決に向けた取組みを通して”地域社会へ貢献する会社”を目指しています。

「【株式会社藤建技術設計センター様】SDGs宣言書」