中小企業庁「M&A支援機関登録制度」への登録について

2021年10月11日
法人

 株式会社東邦銀行(頭取 佐藤 稔)は、中小企業が安心してM&Aに取組める基盤を構築するために中小企業庁が創設した「M&A支援機関登録制度」にM&A支援機関として登録されました。

 当行は、M&A業務を通じて、お客さまの「事業承継」「企業成長」のサポートを行い地域経済の発展に貢献してまいります。尚、当行はM&A支援の一環として2021年11月5日(金)に株式会社日本M&Aセンターと共催にて「事業承継・M&Aカンファレンス2021」を開催いたします。

  1. 「M&A支援機関登録制度」について

     2021年4月に、中小企業庁がM&Aを推進するために官民の取組を公表した「中小M&A推進計画」において、中小企業がM&A支援機関に対する信頼感醸成の必要性が課題の一つとして掲げられ、本制度は中小企業が安心してM&Aに取組める基盤を構築するために創設されました。

  2. 事業承継・引継ぎ補助金(専門家活用型)について

     事業承継・引継ぎ補助金(専門家活用型)における、M&A支援機関の活用に係る費用の補助については、予め本制度に登録された機関の提供する支援に係る費用のみを補助対象とすることとされてます。尚、事業承継・引継ぎ補助金とは事業承継やM&Aを契機として新しい取組み等を行う中小企業等及び、事業再編、事業統合に伴う中小企業等を支援する制度です。

  3. 中小M&Aガイドラインの遵守について

     中小企業庁が定める「中小M&Aガイドライン」に記載されている事項について、M&A支援機関として登録時に遵守すべき事項の説明を今後、当行ホームページに掲載いたします。

<関連するSDGs>

とうほうSDGs宣言

東邦銀行グループでは、『とうほうSDGs宣言』を制定し、グループ全体で地域経済の活性化や社会的課題の解決に向けた取組みを通して”地域社会へ貢献する会社”を目指しています。

以上