外国送金取引を行うお客さまへ(確認書面ご提示のお願い)

お知らせ
2018年12月17日

 平素より東邦銀行をご利用いただき誠にありがとうございます。

 さて、当行では、マネー・ローンダリングおよびテロ資金供与防止に向けた国際的な取組みの強化を踏まえ、お客さまとの外国送金取引(仕向・被仕向)に際して、送金原資・送金理由・送金の相手方とのご関係・受け取った資金の使途などを厳正に確認するため、外国送金取引を行うお客さまに下記の事項をお願いしております。

 お客さまにはお手数をお掛けいたしますが、ご理解とご協力の程、お願い申しあげます。

  • 海外に送金を行うお客さま
    • 現金(ご持参された現金のほか、ご依頼日の直前に口座に入金した現金を含みます)による外国送金は承っておりません。
    • 送金理由・送金の相手方が記載された確認資料(受取人との間の契約書、注文書、インボイス、電子メールの写しなど)のご提示をお願いいたします。
    • 確認資料の提示にご協力いただけない場合や、ご提示いただいた内容によっては、送金をお断りする場合がございます。
  • 海外からの送金をお受け取りになるお客さま
    • 送金理由・送金の相手方が記載された確認資料(送金人との間の契約書、船積書類、輸出許可証、電子メールの写しなど)のご提示をお願いいたします。また、借入等による資金調達である場合は、国内における資金使途(不動産購入、会社設立、学費など)についての確認資料も併せてご提示ください。
    • 当行の預金口座への振込が法令や公序良俗に反する行為に基づくものである、もしくはそのおそれがあると認められる場合などは、振込金の受入れをお断りすることがございます。

以上