ニュースリリース

2021/07/08

「エスエフシー株式会社」様に対する日本政策金融公庫(新型コロナ対策資本性劣後ローン)及び福島銀行との3機関協調融資の実施について

 東邦銀行(頭取 佐藤 稔)は、エスエフシー株式会社様(本社:福島県福島市、代表取締役:川上 征司)に対し、日本政策金融公庫(以下、「日本公庫」)及び福島銀行と連携して、協調融資を実行しましたので、下記の通りお知らせします。

 なお、日本公庫において対応した新型コロナ対策資本性劣後ローン(制度名:「新型コロナウイルス感染症対策挑戦支援資本強化特別貸付」)は、同公庫が関係機関との連携のもと、事業の発展・継続を図る中小企業・小規模事業者の財務体質強化のために資本性資金を供給する制度です。当該ローンでのこの3機関による協調融資は県内初です。

 当行は今後も日本公庫や他金融機関との連携を深め、コロナ禍に立ち向かう地域のお客さま支援に取組んでまいります。

  1. 協調融資の概要

     東邦銀行は、エスエフシー株式会社様に対し、日本公庫及び福島銀行との協調で必要な運転資金を対応。日本公庫は、新型コロナ対策資本性劣後ローンを活用して、財務基盤の強化及び運転資金の対応を行ったものです。

  2. お客さまの概要
    企業名 エスエフシー株式会社 代表者 川上 征司
    住所 福島県福島市南矢野目字三角田8番地 業種 清掃・ビルメンテナンス業
    (事業の内容)
     エスエフシー株式会社様は、旅館・ホテルに特化した総合アウトソーシング業者です。
     東北・北海道地区を中心に、設備管理や客室・浴場清掃、ベッドメイク、食器洗浄など旅館等のバックヤードを幅広く手掛け、効率化が難しいとされている宿泊業界に新たな価値を創造しております。また、ビルメンテナンス事業やマンション管理事業も併営しております。

以上

<関連するSDGs>

とうほうSDGs宣言

ニュースリリース

アクセスランキング