ニュースリリース

2021/06/29

「株式会社ハヤシ製作所」様 発行のとうほう・医療福祉応援私募債の受託及び寄贈式について(地域貢献 寄付型私募債)

 東邦銀行(頭取 佐藤 稔)は、2021年6月25日(金)に株式会社ハヤシ製作所様が発行した「とうほう・医療福祉応援私募債」(注)の受託に伴い、以下の内容で寄贈式を開催することとなりましたのでお知らせいたします。

 当行では、地域の発展と成長につながるサービスの提供に努め、今後も引き続き私募債の受託を積極的に推進し、地元企業の発展に貢献してまいります。

(注)「とうほう・医療福祉応援私募債」は、一定の財務基準を満たし、かつ私募債の発行を通じて新型コロナウイルス感染症対策に取組む医療機関・福祉施設、自治体を支援する主旨にご賛同いただいた法人のお客さまを対象とした私募債です。当行がお客さまからいただく手数料の一部で医療機関、福祉施設等への寄贈を行います。なお、寄付型私募債(とうほう・ふるさと総活躍応援私募債)の取扱開始以降、5月末日現在で寄付型私募債は累計253件/285億円を受託しております。

【発行企業及び私募債概要】

発行企業名 株式会社ハヤシ製作所
代表者 代表取締役 林 武志
所在地 相馬郡飯舘村臼石字町25番地
事業内容 光学機械部品製造業
発行額 5千万円
企業の特徴

・株式会社ハヤシ製作所様は地場の光学機械部品製造会社として大手メーカーより技術力・信頼性が高く評価され、広く社会に貢献している企業です。

・7月2日に会社設立45周年を迎え、社員一人ひとりの和を大切にし、お客さまへの感謝と誠意をもって仕事に取組んでいます。ESG・SDGsとして「女性社員育成、ワークライフバランス」「ジェンダー平等の実現」へ積極的に取組んでおり、現在全従業員の女性割合が約6割を占めております。

【寄贈式の概要】

日時 2021年7月1日(木) 午前10時~
場所 社会福祉法人 飯舘村社会福祉協議会(相馬郡飯舘村伊丹沢571陽だまりの家)
出席者

<寄贈先>

社会福祉法人 飯舘村社会福祉協議会 会長 齊藤 修一 様

<寄贈指定者>

株式会社 ハヤシ製作所 代表取締役 林 武志 様

<寄贈者>

株式会社 東邦銀行 川俣支店長 森谷 信弘

寄贈品 ・サーマルAIカメラ1点

とうほうSDGs宣言

以上

ニュースリリース

アクセスランキング