ニュースリリース

2020/12/07

「とうほう・医療福祉応援私募債」第1号案件の受託について

 東邦銀行(頭取:佐藤 稔)では、2020年12月1日より「とうほう・医療福祉応援私募債」(注)の取扱いを開始しております。今般、12月7日に第1号案件として、有限会社ネットワーク調剤様および株式会社栄町オサダ様が発行する私募債を下記のとおり受託いたしましたのでお知らせいたします。

 当行では、地域の発展と成長につながるサービスの提供に努め、今後も引き続き私募債の受託を積極的に推進し、地元企業の発展に貢献してまいります。

(注)「とうほう・医療福祉応援私募債」は、一定の財務基準を満たし、かつ私募債の発行および寄贈を通じて、新型コロナウイルス対策に取組む医療機関・福祉施設、自治体等を支援する主旨にご賛同いただいた法人のお客さまを対象とした私募債です。当行がお客さまからいただく手数料の一部で備品等を購入(または寄付金として)、医療機関・福祉施設、自治体等への寄贈を行います。

【発行企業及び私募債概要】

発行企業名 有限会社ネットワーク調剤 株式会社栄町オサダ
代表者 代表取締役 小野寺 大樹 代表取締役 武藤 義榮
所在地 福島市鎌田字卸町15-4
ウイル福島第5ビル2F
会津若松市中町1-4
事業内容 医薬品・化粧品小売業 文具・事務機器販売業
発行額 5千万円 5千万円
期間 5年 3年
償還方法 定時償還 満期一括償還
企業の特徴

・有限会社ネットワーク調剤様は"薬福連携"を企業カラーとし、福島県内3市に於いて薬局4事業、介護福祉5事業、飲食2事業を展開しております。

・企業理念「だれもが支え、支えられる地域をつくる」を目標に、医療と福祉と地域の「ネットワーク」づくりと、地域包括ケアの理念に基づいた住民主体の支え合いのまちづくりを目指し、活動しております。

・株式会社栄町オサダ様は地元の皆様に支えられ、今年で創業67年を迎えます。

・県内でも有数の売場面積をもつ店舗では、老若男女が楽しめる最新文具や話題の商品を取り揃えております。また、会津エリアを中心に県内各地の官公庁や民間企業に、オフィス家具や各種事務機器、ICT関連商品等の企画・提案販売を行うことで、「栄える仕事のパートナー」を目指しております。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング