ニュースリリース

2020/06/25

福島市に対する新型コロナウイルス感染症対策に係る寄贈について(「エスエフシー株式会社」様 発行寄付型私募債)

 東邦銀行(頭取:佐藤 稔)は、寄付型私募債を活用し、新型コロナウイルス感染症対策に取り組んでいる福島市に対し寄贈を行います。

 この度、寄贈第1号として、エスエフシー株式会社様が発行した寄付型私募債(注)受託に伴い、福島市に医療用品を寄贈することとしましたのでお知らせいたします。

 当行では、引き続き寄付型私募債の受託を通じて、新型コロナウイルス感染症対策の支援に積極的に取り組んでまいります。

 尚、福島市とは2013年8月より包括連携協定を締結しており、地域の復興・活性化に向け双方の資源を有効に活用した共同による活動を推進しております。

(注)寄付型私募債は、一定の財務基準を満たし、かつ私募債の発行を通じて地域の活性化を支援する主旨にご賛同いただいた法人のお客さまを対象とした私募債です。当行がお客さまからいただく手数料の一部で自治体や学校、地域の施設等への寄贈を行います。

【発行企業概要】

発行企業名 エスエフシー株式会社
代表者 代表取締役 川上 征司
所在地 福島市南矢野目字三角田8番地
事業内容 建物サービス業(総合アウトソーシング業、ビルメンテナンス業)
企業の特徴

・エスエフシー株式会社様は、1992年の創業以来、総合アウトソーシング企業として、旅館・ホテルソリューション事業、ビルメンテナンス事業、人材派遣事業等を主業としております。

・豊富な経験と実績、ノウハウを有し、お客さまに最も適したアウトソーシングの形をご提案することで、「お客さまの最も身近な最も助けとなるパートナー」となるべく事業に取り組んでおります。

・「ふくしま児童公園SFCももりんパーク」の指定管理業務を行っており、福島市初のネーミングライツパートナーにもなっております。

・また、こども食堂を定期的に開催する等、地域貢献活動にも積極的に取り組んでおります。

【寄贈式の概要】

日時 2020年7月2日(木)午後1時30分~
場所 福島市役所(福島市五老内町3番1号)
出席者

<寄贈先>

福島市 市長 木幡 浩 様

<寄贈指定者>

エスエフシー株式会社 代表取締役 川上 征司 様

<寄贈者>

株式会社東邦銀行 常務執行役員本店営業部長 須藤 英穂
         東福島支店長 三橋 弘一

寄贈品 ・非接触型体温計 23点

以上

ニュースリリース

アクセスランキング