ニュースリリース

2020/05/07

インターネット取引を対象とする「米ドル外貨定期預金キャンペーン」の実施について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)は、新型コロナウイルスの感染拡大をうけ、来店不要のインターネット取引による、外貨定期預金「米ドル特別金利プラン」キャンペーンを2020年5月8日(金)より開始いたしますので、お知らせいたします。

 本キャンペーンは、ご自宅からでもお取引可能なインターネットバンキングにてお申込み可能です。

  1. キャンペーン期間

    2020年5月8日(金)~2020年6月30日(火)

  2. キャンペーンの概要
    キャンペーン名称 とうほう・スーパー外貨定期預金「米ドル特別金利プラン」
    概要 スーパー外貨定期預金の新規預入時
    ①通貨:米ドル
    ②特別金利適用
    対象商品 スーパー外貨定期(自動継続元加式)
    対象取引 個人のお客さまでインターネットにて円から外貨に交換する新規契約
    最低預入単位 1,000米ドル以上(上限100,000米ドル未満)
  3. 特別金利
    通貨 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1年
    米ドル 年利6.1% 年利2.1% 年利1.1% 年利0.6%

    (注)特別金利は初回満期日までとなります。

※ 本キャンペーンの詳しい内容および外貨預金のご注意事項についてはこちらをご参照ください。

 東邦銀行では、今後ともお客さまのニーズにお応えできる商品やサービスの提供に努めてまいります。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング