ニュースリリース

2020/04/27

「パイオニア設計株式会社」様 発行のESG/SDGs応援型私募債の受託について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)では、2020年4月27日(月)にパイオニア設計株式会社様が発行する「ESG/SDGs応援型私募債」を下記のとおり受託いたしましたのでお知らせいたします。

 「ESG/SDGs応援型私募債」は、純資産額や自己資本比率などの一定基準を満たし、ESGまたはSDGsに取り組まれる企業が発行対象となります。私募債の元利金支払は銀行が全額保証します。

 当行では今後も引き続き私募債の受託を積極的に推進し、地元企業の発展に貢献してまいります。

発行企業名 パイオニア設計株式会社
代表者 代表取締役 菅波 良行
所在地 いわき市内郷御厩町下宿1番地
事業内容 建設コンサルタント業
発行額 5千万円
期間 5年
償還方法 定時償還
資金使途 運転資金
企業の特徴

・パイオニア設計株式会社様は、建設コンサルタントとして橋梁全般、鋼構造及びコンクリート、道路・河川、上下水道、農業土木の分野で活躍しております。

・「ミニマムにしてマキシマム」を企業テーマとして、自社の技術を常に研鑽し、豊富な実績で社会に貢献しております。

ESG/SDGsへの
取り組み

・パイオニア設計株式会社様は、福島県の「働く女性応援」中小企業認証、「仕事と生活の調和」推進企業認証を得る等、働き方改革に積極的に取り組んでおり、働きがいのある職場環境の整備を推進しております。

⇒ESG3項目のうち、「Social(社会)」に該当。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング