ニュースリリース

2020/04/10

日本政策投資銀行との「災害対策業務協力にかかる覚書」の締結について~新型コロナウイルス感染症等に関連する災害対応や地域活力強化を支援~

 株式会社東邦銀行(頭取 北村 清士)は、株式会社日本政策投資銀行(以下、「DBJ」という)と新型コロナウイルス感染症等に対応する「災害対策業務協力にかかる覚書」を締結いたしましたので、お知らせします。

 本覚書は、内外の金融秩序の混乱や大規模な自然災害、テロリズムもしくは感染症等(以下、「災害」という)への対応に際し、当行とDBJが協調して取組むことで、地域経済の発展に寄与することを目的とするものです。

 当行は、今般の新型コロナウイルス感染症など災害による影響を受けている、または災害対応に資する取組みを行う事業者に対して、DBJとの連携を深め、円滑な金融仲介機能およびコンサルティング機能の発揮につとめてまいります。

  1. 業務協力の目的

     当行とDBJそれぞれの持つノウハウ、ネットワーク等を活かし、緊密に連携しながらリスクマネーの供給、その他の支援を行うことにより、今般の新型コロナウイルス感染症に加え、内外の金融秩序の混乱又は大規模な災害、テロリズム等の災害対応において地域活力の強化およびわが国社会全体のレジリエンス(持続可能性)向上に寄与していくことを目的としたものです。

  2. 業務協力の具体的な内容

    (1)事業者等に対する円滑な金融機能の発揮

    (2)事業者等に対するコンサルティング機能の発揮

  3. 締結日

    2020年4月10日(金)

以上

ニュースリリース

アクセスランキング