ニュースリリース

2020/02/14

「福島県金融機関サイバーセキュリティ情報連絡会」設立について

 東邦銀行(頭取:北村 清士)では、福島県内の19金融機関および福島県銀行協会、福島県信用金庫協会、福島県信用組合協会、福島県警察本部と協働して「福島県金融機関サイバーセキュリティ情報連絡会」を設立しましたので、お知らせいたします。

 本連絡会は、福島県の金融インフラを担う参加各金融機関において、定期的に情報交換会の開催やサイバーセキュリティに対する取組状況の情報共有などを行うことで、サイバーセキュリティに関する相互の連携及び協力を推進し、県内金融機関におけるサイバーセキュリティ管理態勢の高度化を図ってまいります。

 当行は本連絡会の取組みを通じ、お客さまへの安心・安全なサービスの提供と、信頼性の確保に一層努めてまいります。

【概要】

名称 福島県金融機関サイバーセキュリティ情報連絡会
設立 2020年2月14日
目的 サイバーセキュリティに関する、福島県内の金融機関の相互の連携および協力を推進し、県内金融機関におけるサイバーセキュリティ管理態勢高度化を図る。
会員

【地方銀行】

東邦銀行、福島銀行、大東銀行

【信用金庫】

会津信用金庫、郡山信用金庫、白河信用金庫、須賀川信用金庫、ひまわり信用金庫
あぶくま信用金庫、二本松信用金庫、福島信用金庫

【信用組合】

福島県商工信用組合、いわき信用組合、相双五城信用組合、会津商工信用組合

【労働金庫】

東北労働金庫福島県本部

【系統金融機関】

農林中央金庫福島支店、福島県信用漁業協同組合連合会

【証券会社】

とうほう証券

【関連団体】

福島県銀行協会、福島県信用金庫協会、福島県信用組合協会

幹事 福島県銀行協会、福島県信用金庫協会、福島県信用組合協会
オブザーバー 福島県警察本部
事務局 東邦銀行 システム部

以上

ニュースリリース

アクセスランキング