ニュースリリース

2019/05/21

「いちまる水産有限会社」様 発行のとうほう・ふるさと総活躍応援私募債の受託及び寄贈式について(地域貢献 寄付型私募債)

 東邦銀行(頭取:北村 清士)は、2018年6月25日(月)にいちまる水産有限会社様が発行した「とうほう・ふるさと総活躍応援私募債」(注)の受託に伴い、以下の内容で寄贈式を開催することとなりましたのでお知らせいたします。

 当行では、地域の発展と成長につながるサービスの提供に努め、今後も引き続き私募債の受託を積極的に推進し、地元企業の発展に貢献してまいります。

(注) 「とうほう・ふるさと総活躍応援私募債」は、一定の財務基準を満たし、かつ私募債の発行を通じて地域の活性化を支援する主旨にご賛同いただいた法人のお客さまを対象とした私募債です。当行がお客さまからいただく手数料の一部で地域の学校や施設等への寄贈を行います。
 なお、寄付型私募債(とうほう・ふるさと総活躍応援私募債)の取扱開始以降、2019年4月末日現在で寄付型私募債は累計186件/214億円を受託しております。

【発行企業及び私募債概要】

発行企業名 いちまる水産有限会社
代表者 代表取締役社長 今野 泰一
所在地 相馬市磯部字大洲17
事業内容 水産加工・卸売業
発行額 5千万円
企業の特徴

・いちまる水産有限会社様は「3度目の再スタート」をスローガンに掲げております。

・東日本大震災により甚大な被害に見舞われましたが、3ヵ月後に石川県金沢市で事業再開を果たしました。2014年に宮城県名取市より閖上水産加工団地への進出を打診され、事業拡大・新工場建設を決意し、2016年に2度目の再スタートを切りました。

・将来的には相馬市で本社工場を再開し2工場体制による「3度目の再スタート」を目指しております。

・工場の最新設備によるシラス、コウナゴといった水産物の高品質加工、大量生産が当社の強みとなっております。

・閖上地区・相馬地区の雇用創出や名産品の開発、製造により震災復興に大きく貢献しております。

【寄贈式の概要】

日時 2019年5月23日(木)10:30~
場所 児童養護施設 仙台天使園(宮城県仙台市太白区茂庭台4-1-30)
出席者

<寄贈先>

社会福祉法人ロザリオの聖母会
児童養護施設 仙台天使園 園長  土倉 相 様

             事務長 千原 経 様

<寄贈指定者>

いちまる水産有限会社 代表取締役社長 今野 泰一 様

           総務部長    今野 千香子 様

<寄贈者>

株式会社東邦銀行 名取支店長 伊藤 雄一

               坪井 大介

寄贈品 図書 33冊、本棚 2点

以上

ニュースリリース

アクセスランキング