ニュースリリース

2019/05/20

福島銀行とのATM相互開放について(平日日中の出金手数料無料化・左記以外の時間帯 一律108円引き下げ)

 今般、東邦銀行(頭取 北村 清士)は、福島銀行(社長 加藤 容啓)とのあいだで両行が運営するATM(Automatic Teller Machine:現金自動預払機)の相互開放を実施しますので、お知らせいたします。

 キャッシュレス化などが進展する中、当行はこれまで地方銀行13行とATMの相互開放を実施し、お客さまの利便性向上に努めてまいりました。

 今般、お客さまの利便性をさらに向上する観点から、福島銀行とATMを相互開放し、両行が運営するATMネットワークにより、平日日中にお客さまがご利用される際の出金手数料を無料化し、また上記以外の時間帯も一律108円引き下げすることといたしました。
(ATMコーナー数・台数 計434コーナー・653台(2019年4月末現在))

 今般の福島銀行とのATM相互開放により、当行が相互開放する金融機関は14行となります。

 東邦銀行は、今後もお客さまのさまざまなニーズにお応えし、地域金融機関として地域の発展に貢献してまいります。

  1. 実施内容(詳細はこちら

    (1)当行とお取引いただいている個人のお客さまが福島銀行のATMにおいて出金取引を行う際の手数料を平日午前8時45分から午後6時まで無料といたします。

    (2)また、上記以外の時間帯も一律108円引き下げいたします。

  2. 実施目的

    キャッシュレス化が進展するなどATMを取り巻く環境が変化する中、お客さまの利便性向上の観点から、県内最大のネットワークをご提供することといたしました。

  3. 実施日

    2019年9月2日(月)より

以上

ニュースリリース

アクセスランキング