ニュースリリース

2019/04/05

テレワークの試行導入について

 株式会社東邦銀行(頭取 北村 清士)は、「人を大事にする経営」の考え方のもと、「職員総活躍」実現に向けて、多様な働き方の推進と従業員の働きがいの向上に取り組んでおります。

 この度当行では、より柔軟な働き方により従業員の仕事と家庭の両立を支援するとともに、生産性を向上させることを目的に、テレワークを試行導入しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

 テレワークとはICT(情報通信技術)を活用し、時間や場所を有効に活用できる働き方であり、当行では日常業務で使用している情報タブレット端末を活用し、自宅や出張先、最寄り部店など、場所を問わずに勤務できるようにします。

 本部行員の一部を対象に試行を開始し、本格導入に向け、テレワークの利用実態や効果の確認、課題の洗い出しを実施してまいります。

 今後も引き続き「働き方大改革」を推進し、全従業員が安心して働くことができる職場環境の整備ならびに多様な人材の活躍支援に努めてまいります。

  1. テレワーク試行概要
    (1)対象者 本部行員
    (2)実施場所 自宅、出張先、最寄り部店など、情報タブレット端末が利用可能な環境
    (3)対象業務 企画、会議・報告資料の作成をはじめタブレット端末にて実施可能な業務
    (4)実施時間帯 通常の就業時間帯と同一(完全フレックスタイム制)
  2. 試行導入日

    2019年4月1日(月)

以上

ニュースリリース

アクセスランキング