ニュースリリース

2018/08/06

「株式会社三義漆器店」様 発行の銀行保証付私募債の受託について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)では、2018年8月6日(月)に株式会社三義漆器店様が発行する「銀行保証付私募債」を下記のとおり受託いたしましたのでお知らせいたします。

 「銀行保証付私募債」は、純資産額や自己資本比率などの一定基準を満たした企業が発行対象となります。私募債の元利金支払は銀行が全額保証します。

 なお、2018年4月以降、2018年7月末現在で累計66件/71億1千万円の「銀行保証付私募債」(寄付型を含む)を受託いたしました。

 当行では今後も引き続き私募債の受託を積極的に推進し、地元企業の発展に貢献してまいります。

発行企業名 株式会社三義漆器店
代表者 代表取締役 曽根 佳弘
所在地 会津若松市大町一丁目4番6号
事業内容 漆器製造業
発行額 5千万円
期間 3年
償還方法 満期一括償還
資金使途 運転資金
企業の特徴

・株式会社三義漆器店様は、分業制が主流の漆器業界において、早くから自社一貫生産を行う漆器製造業者です。

・当社は伝統的漆器に加え、樹脂食器に撥水塗装を施し、電子レンジや食洗機で対応可能な商品を開発しました。

・現代生活にマッチした器は、利便性の高さからお客さまより高い評価を得ております。

・また、経済産業省より「はばたく中小企業・小規模事業者300社」に選出されております。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング