ニュースリリース

2018/08/01

「ESG/SDGs貢献型融資」第1号実行

 東邦銀行(頭取 北村 清士)は2018年7月24日(火)、ESG/SDGsに取り組まれるお客さまをサポートする商品として、「ESG/SDGs貢献型融資」の取り扱いを開始いたしました。

 このたび、第1号案件といたしまして、丸三製紙株式会社様に融資を実行いたしましたのでお知らせいたします。

 SDGsに取り組まれる事業者をサポートする本商品は、東北の金融機関では初めての取り扱いとなります。

 当行では、今後も地域の発展と成長につながるサービスの提供に努め、持続可能な地域社会の形成のために貢献してまいります。

企業名 丸三製紙株式会社
代表者 代表取締役 三田 計
所在地 福島県南相馬市原町区青葉町1丁目12-1
事業内容 板紙(段ボール原紙)の製造・加工・販売
特殊紙(機能紙)の製造・加工・販売
資金使途 運転資金
SDGsへの
具体的な取り組み
 丸三製紙株式会社様は、1923年創業の地元企業。長年にわたり持続可能な社会の実現に向け取り組んでおられます。新中期経営計画においても、ボイラー燃料を重油からLNG(液化天然ガス)に転換し、CO2排出量の削減を計画されております。
 また、社員子女の入学祝金の制度化や出産祝金を第3子以降は50万円に増額するなど、社会的課題と真摯に向き合い、より良い環境と社会を次世代に引き継ぐために、たゆまない努力を続けておられます。

以上

SDGsSustainable Development Goals

2015年9月の国連サミットにおいて採択された「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」。国連加盟国のすべての国がその目標達成に向けた取り組みを行うこととし、17の目標と169のターゲットから構成され、2030年までの達成を目指しています。

ニュースリリース

アクセスランキング