ニュースリリース

2018/07/24

「震災時元本免除特約付き融資」の取扱開始

 東邦銀行(頭取 北村 清士)では、このたび、「震災時元本免除特約付き融資」の取り扱いを開始しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

 東日本大震災以降、大規模地震発生時のリスク対策や事業継続計画(BCP)に対する関心が高まっています。当行では、地域の事業者の皆さまに対して大規模地震発生時のリスク対策や事業継続計画(BCP)の整備をご提案・ご提供することは地域金融機関として大きな意義があると考えております。

 当行では、地域の発展と成長につながるサービスの提供に努め、地域社会・地域経済の発展に貢献してまいります。

  1. 特徴

    (1)予め定めた震度観測点において、震度6強以上の大規模地震が発生した場合、100%または50%元本が免除される特約が付与された融資です。

    (2)大規模地震発生による直接被害、間接被害の有無を問わず、震度6強以上の地震発生により借入元本が免除されます。

    (3)借入元本の免除部分については債務免除益となり、大規模地震に伴う損失による財務面の悪化を補填・緩和することが可能となります。

  2. 概要
    商品名 震災時元本免除特約付き融資
    お使いみち 事業に必要な運転資金
    ご融資金額 3,000万円以上、10億円以内
    ご融資期間 5年
    ご返済方法 期日一括返済
    ご融資利率 当行所定の金利(固定金利)
    震度観測地点 福島市・郡山市・いわき市・仙台市・宇都宮市
  3. 取扱開始日

    2018年7月24日

  4. その他

    (1)本商品については、ご融資日の実行日を予め2018年10月末に定めた募集形式で、取り扱いを開始します。以後、定期的に募集します。

    (2)本商品の創設にあたっては、リスクファイナンスに知見を持つ株式会社日本政策投資銀行の協力をいただいております。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング