ニュースリリース

2018/06/25

「ふるさと支援・福利厚生型私募債」第1号案件の受託について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)では、「ふるさと支援・福利厚生型私募債」の第1号案件として、ピーアンドエルジャパン株式会社様が発行する私募債を2018年6月25日(月)に下記のとおり受託いたしましたのでお知らせいたします。

 「ふるさと支援・福利厚生型私募債」は、純資産額や自己資本比率などの一定基準を満たし、発行後1年以内に社員旅行等を実施していただける企業が発行対象となります。

 当行がお客さまからいただく手数料の一部で、宿泊利用代金等の補助を行います。

 私募債を通じて、お客さまの福利厚生の充実に貢献するとともに、福島県内外の宿泊施設の利用により宿泊・観光業の活性化を図ることを目的としております。

 当行では今後も引き続き私募債の受託を積極的に推進し、地元企業の発展に貢献してまいります。

発行企業名 ピーアンドエルジャパン株式会社
代表者 代表取締役 大友 弘志
所在地 宮城県名取市大手町2丁目96
事業内容 ペット商材卸売業
発行額 5千万円
期間 5年
償還方法 満期一括償還
資金使途 運転資金
企業の特徴

・ピーアンドエルジャパン株式会社様は、選び抜かれた確かな品質とメーカー直送だからできる安心価格でペットフードをはじめとするペット用品の卸・小売をしております。

・今月15日にイオンモール小名浜店内に「フレンディ小名浜店」を新規出店するなど、東北を中心に全国各地への営業基盤を有しております。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング