ニュースリリース

2018/05/29

「株式会社エンドウ」様 発行のとうほう・ふるさと総活躍応援私募債の受託及び寄贈式について(地域貢献 寄付型私募債)

 東邦銀行(頭取:北村 清士)は、2018年4月25日(水)に株式会社エンドウ様が発行した「とうほう・ふるさと総活躍応援私募債」(注)の受託に伴い、以下の内容で寄贈式を開催することとなりましたのでお知らせいたします。

 当行では、地域の発展と成長につながるサービスの提供に努め、今後も引き続き私募債の受託を積極的に推進し、地元企業の発展に貢献してまいります。

(注) 「とうほう・ふるさと総活躍応援私募債」は、一定の財務基準を満たし、かつ私募債の発行を通じて地域の活性化を支援する主旨にご賛同いただいた法人のお客さまを対象とした私募債です。当行がお客さまからいただく手数料の一部で地域の学校や施設等への寄贈を行います。
 なお、取扱開始以降、4月末日現在で累計136件/169億5千万円を受託しております。

【発行企業及び私募債概要】

発行企業名 株式会社エンドウ
代表者 代表取締役 遠藤 純一
所在地 郡山市南一丁目22番地
事業内容 管工事業
発行額 1億円
企業の特徴

・株式会社エンドウ様は、上下水道工事業者として公共工事を中心に高い技術力が評価されております。また、工事に付随した特殊工事も手掛けており、不断水バルブ工事や下水道管内カメラ調査、タケノコモール工法において信頼と実績があります。

【寄贈式の概要】

日時 2018年5月30日(水)午前9時00分~
場所 株式会社エンドウ 事務所(郡山市南一丁目22番地)
出席者

<寄贈先>

特定非営利活動法人ファミリーホーム いぶき 理事長 仁井田 三枝子 様

<寄贈指定者>

株式会社エンドウ 代表取締役 遠藤 純一 様

<寄贈者>

株式会社東邦銀行 郡山荒井支店長 笹島 俊文

寄贈品

・ノートパソコン 1台

・周辺機器一式

以上

ニュースリリース

アクセスランキング