ニュースリリース

2018/05/22

「株式会社アールエフ」様 発行の福島がんばれ寄付型私募債の受託及び寄贈式について(地域貢献 寄付型私募債)

 東邦銀行(頭取:北村 清士)は、2018年3月15日(木)に株式会社アールエフ様が発行した「福島がんばれ寄付型私募債」(注)の受託に伴い、以下の内容で寄贈式を開催することとなりましたのでお知らせいたします。

 当行では、地域の発展と成長につながるサービスの提供に努め、今後も引き続き私募債の受託を積極的に推進し、地元企業の発展に貢献してまいります。

(注) 「福島がんばれ寄付型私募債」は、一定の財務基準を満たし、かつ私募債の発行を通じて地域の活性化を支援する主旨にご賛同いただいた福島県外に本社を有する法人のお客さまを対象とした私募債です。当行がお客さまからいただく手数料の一部で福島県の学校や施設等への寄贈を行います。
 なお、寄付型私募債(とうほう・ふるさと総活躍応援私募債を含む)の取扱開始以降、4月末日現在で累計136件/169億5千万円を受託しております。

【発行企業及び私募債概要】

発行企業名 株式会社アールエフ
代表者 代表取締役 丸山 次郎
所在地 長野県長野市中御所3番地
事業内容 医療用機械器具・医療用品製造業
発行額 3億円
企業の特徴  株式会社アールエフ様は、無線とCCDカメラの技術を核とした商品の開発・製造・販売のため1993年に創業しました。
 高い技術力を活かし産業・医療用CT機器、特に歯科向けに強みを持ち、ワイヤレス口腔内カメラおよびデジタルX線センサーでは国内外で多数の導入実績があります。
 長野市に本社と研究開発の主軸となる中央研究所があり、日本各所に事業所や店舗を持ち、国内における即納・量産体制と海外での業容拡大に向け展開中です。国内自社工場での純国産にこだわり、高い品質の商品を提供しております。

【寄贈式の概要】

日時 2018年5月23日(水)13時10分~
場所 須賀川市立西袋中学校(須賀川市吉美根字土橋680番地)
出席者

<寄贈先>

須賀川市立西袋中学校 校長 遠藤 彰 様

<寄贈指定者>

株式会社アールエフ 取締役部長 深谷 めぐみ 様

<寄贈者>

株式会社東邦銀行 須賀川支店長 安藤 利之

寄贈品

・防寒コート    11着

・バレーボール支柱 1対

・フルート     1本

以上

ニュースリリース

アクセスランキング