ニュースリリース

2018/05/21

相馬市で「とうほう・みんなの森づくり」を開催

 5月19日(土)、相馬市松川浦の国有林において、「とうほう・みんなの森づくり」を開催しました。

 「とうほう・みんなの森づくり」は、CSR活動・環境保全活動の一環として、2009年度より福島県内においてボランティアの役職員や家族により実施している植林活動です。

 相馬市松川浦での植林活動は昨年に引き続き2回目の開催です。東日本大震災による津波被害を受けた場所でもあったことから、津波や暴風から地域を守るため、そして松川浦の豊かな景勝地の再生のため約800本の「クロマツの苗」を1本1本丁寧に植えました。

 「クロマツの苗」を植え終わる頃には、参加された皆さんの熱い想いに応えるように太陽の光が降り注ぎ、800本の苗を明るく照らしていました。

  1. 名称

    「とうほう・みんなの森づくり」

  2. 開催日時

    2018年5月19日(土)午前8:30~午前11:00

  3. 開催場所

    「とうほう・みんなの防災林」(相馬市)

  4. 参加数

    50名

参加者全員による記念撮影
参加者全員による記念撮影
子どもたちも頑張りました
子どもたちも頑張りました
植樹活動の様子
植樹活動の様子
水浸しの中での植樹活動
水浸しの中での植樹活動

以上

ニュースリリース

アクセスランキング