ニュースリリース

2017/12/28

ちばぎんアセットマネジメントへの出資について

 東邦銀行(頭取 北村 清士、以下「当行」)は、千葉銀行(頭取 佐久間 英利)と「TSUBASA金融システム高度化アライアンス」※に基づく連携強化の一環として、千葉銀行のグループ子会社である「ちばぎんアセットマネジメント株式会社」(代表取締役社長 吉野 裕)へ出資いたしましたので、ご案内申しあげます。

 当行と千葉銀行は、「TSUBASA金融システム高度化アライアンス」に基づき、遺言信託業務をはじめ、フィンテック、市場・国際業務、お客さま相互紹介など、様々な業務において連携を深めております。

 また、当行は、既にちばぎんアセットマネジメントが組成する投資信託の販売や人材交流等の連携を開始しており、この度のちばぎんアセットマネジメントへの出資は、資産運用業務における連携強化の一環となります。

 当行では、今後とも、資産運用業務を通じて、お客さま本位の商品・サービスの提供に努めてまいります。

※ フィンテックをはじめ先進的なIT技術を調査・研究するために発足した枠組みで、現在、当行、千葉銀行、第四銀行、中国銀行、伊予銀行、北洋銀行の6行が加盟しています。

  1. 具体的な連携内容

    (1)ちばぎんアセットマネジメントへの出資(同社発行済株式の5%)

    (2)当行と千葉銀行との資産運用業務におけるノウハウ共有および人材交流

    (3)当行のお客さまのニーズに即した投資信託の組成・販売検討

  2. ちばぎんアセットメネジメント株式会社の概要
    商号 ちばぎんアセットマネジメント株式会社
    所在地 東京都墨田区江東橋二丁目13番7号
    代表者 代表取締役社長 吉野 裕
    事業内容 投資助言・代理業、投資運用業(投資一任業務及び投資信託委託業務)
    設立年月日 昭和61年3月31日(千葉銀投資顧問株式会社として設立)
    資本金 2億円
    資産残高 821億円(平成29年9月末)

以上

ニュースリリース

アクセスランキング