ニュースリリース

2017/11/30

株式会社AiYUMUに対するシンジケート・ローンの組成について

 東邦銀行(頭取 北村 清士、以下「当行」)は、株式会社AiYUMU(本社:会津若松市桧町2-3 代表取締役:八ッ橋 善朗)に対し、シンジケート・ローンを組成いたしましたのでお知らせいたします。

 本件は、ICT関連企業の集積による地域の活性化を目的としたオフィスビル整備事業を対象とするものです。同事業は、会津若松市におけるスマートシティ会津若松(※1)の取組みの一環として、雇用機会の創出や地域産業の活性化に資する内容であることから、当行をアレンジャーとし、会津地域の金融機関によるシンジケート・ローンの組成に至ったものです。

 今後も当行は、「すべてを地域のために」というコーポレートメッセージの下、多様な金融手法等を活用した成長資金の提供を通じ、地域経済の発展に貢献してまいります。

(※1)スマートシティ会津若松とは、ICT(情報通信技術)や環境技術などを、健康や福祉、防災、さらにはエネルギー、交通、環境といった生活を取り巻く様々な分野で活用し、将来に向けて持続力と回復力のある力強い地域社会と、安心して快適に暮らすことのできるまちづくりに取り組む事業の総体です。

1.企業概要

事業者名 株式会社AiYUMU
代表者 代表取締役 八ッ橋 善朗
事業内容 ICTオフィスビルの運営 他

2.シンジケート・ローン概要

契約締結日 平成29年11月15日
資金使途 ICTオフィスビル建設資金
金額 13億4千万円
アレンジャー 当行
参加金融機関 当行、会津商工信用組合、会津信用金庫、大東銀行、福島銀行(五十音順)

以上

ニュースリリース

アクセスランキング