ニュースリリース

2017/11/29

厚生労働省「均等・両立推進企業表彰」ファミリー・フレンドリー企業部門「厚生労働大臣優良賞」の受賞について

 株式会社東邦銀行(頭取 北村 清士)は、「人を大事にする経営」を基本とし、仕事と家庭の両立ならびに多様な働き方の推進により、従業員の働きがいの向上に向け様々な施策を実施してまいりました。今般その取組みが認められ、「均等・両立推進企業表彰 ファミリー・フレンドリー企業部門」において「厚生労働大臣優良賞」を受賞いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

  1. 「均等・両立推進企業表彰」について

    (1)厚生労働省では、「職場における女性の能力発揮を促進するための積極的な取組」および「仕事と育児・介護との両立支援のための取組」について、他の模範となる取組みを推進している企業を「均等・両立推進企業表彰」として表彰しています。

    (2)当行は、仕事と育児・介護との両立支援および柔軟かつ多様な働き方に向けた取組みの成果が認められ「ファミリー・フレンドリー企業部門 厚生労働大臣優良賞」受賞となりました。

  2. 受賞にあたり評価された主な取組み

    (1)仕事と育児・介護の両立支援制度の充実

    A.育児休業制度

     お子さんが満3歳に達する日(法定1歳)まで取得可能であり、1歳6か月に達する日までは分割取得を可能(1日単位で申請回数の制限なし)としています。また育児休業開始後5日間は有給としています。

    B.介護休業制度

     対象家族1人につき通算3年以内(法定93日)とし、分割回数の上限なく利用可能としています。

    C.積立特別休暇制度

     平成27年4月より上限積立日数を60日から120日に拡大し、育児、介護、ボランティア、私傷病のほか、孫の育児のために利用できる「イクまご休暇」を創設しました。

    (2)柔軟かつ多様な働き方の推進

     平成28年8月にフレックスタイム制を導入。同時に、終業から始業までに一定の休息時間を確保する勤務間インターバル制度を導入しました。

  3. 表彰式典について

    日時:平成29年12月15日(金)13:30より開始

    場所:女性就業支援センター ホール(東京都港区5-35-3)

    (厚生労働省「均等・両立推進企業表彰 表彰式・シンポジウム」席上)

以上

ニュースリリース

アクセスランキング