ニュースリリース

2017/11/20

キャッシュカードによるお振込の利用制限(還付金詐欺、なりすまし詐欺等被害防止対応)

 株式会社東邦銀行(頭取 北村 清士)では、ATMで当行のキャッシュカードによるお振込について、一部のお客さまのご利用を制限させていただくことといたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

 全国的に「なりすまし詐欺」等の金融犯罪が多発する中、最近では、ご高齢のお客さまを「お金が戻る手続き」等と称し、ATMに誘導し、預金を振り込ませる「還付金詐欺」が急増しております。

 今回の利用制限は、このような被害を防止し、お客さまの大切なご預金をお守りするための対応でございますので、ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

  1. 対象となるお客さま

     以下の項目のすべてに該当するお客さまを対象とさせていただきます。

    (1)70歳以上のお客さま。

    (2)過去3年間ATMでの当行のキャッシュカードによるお振込取引のないお客さま。

  2. 利用制限の内容

    (1)当行キャッシュカードによるATMでの「お振込」取引が出来なくなります。

    (2)「お預入」や「お引出」等のお取引は、従来どおりご利用いただけます。

  3. 振込手続について

     対象となるお客さまの「お振込」手続きについては、営業時間内に最寄りの当行窓口でお願いいたします。

  4. 開始日

    平成30年1月19日(金)

  5. その他

     対象となるお客さまで、キャッシュカードによるATM振込を継続的にご希望される場合は、最寄りの当行窓口へご相談ください。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング