ニュースリリース

2017/10/25

寄付型私募債の受託実績100億円突破について

 東邦銀行(頭取:北村 清士)は、一定の財務基準を満たし、かつ私募債の発行を通じて地域の活性化を支援する主旨にご賛同いただいた法人のお客さまを対象とした寄付型私募債の「とうほう・ふるさと総活躍応援私募債」について、平成28年6月の取扱開始以降、平成29年9月末までに累計80件/101億9千万円を受託いたしました。また、平成29年1月から取扱いを開始した、福島県外に本社を有する企業を対象とする「福島がんばれ寄付型私募債」については、平成29年9月末までに累計12件/24億円を受託いたしました。

 平成29年9月末の寄付型私募債累計は92件/125億9千万円となり、寄付型私募債の取扱開始以来、初めて100億円を突破いたしました

 当行では、平成29年5月より従来月1回(25日※)としていた私募債の起債日を月3回(5日、15日、25日※)に増やし、よりお客さまのニーズに合わせたご提案を行っております。今後も引き続き、地域の発展と成長につながるサービスの提供に努め、私募債の受託を積極的に推進し、地元企業の発展に貢献してまいります。
※非営業日の場合は翌営業日となります。

【寄付型私募債 起債実績累計】

(単位:百万円)

種類 平成29年3月末 平成29年9月末
件数 金額 件数 金額
寄付型 とうほう・ふるさと総活躍応援私募債 55件 6,840 80件 10,190
福島がんばれ寄付型私募債 8件 1,950 12件 2,400
合計 63件 8,790 92件 12,590

 なお、平成29年9月末までに、地域の学校や施設等に対し、78件、22,779,859円相当の寄贈を行いました。引き続き、お客さまのご意向に沿った寄贈を行ってまいります。

【寄贈実績】

寄贈先内訳 件数 主な寄贈品
幼稚園・学校(小・中・高・大学) 58件 楽器・遊具・プリンター・スポーツ用品・書籍・カメラ・旗・テント・毛氈他
市町村・社会福祉法人・その他 20件

以上

ニュースリリース

アクセスランキング