ニュースリリース

2017/09/05

相馬商工会議所「和風建築デザイン特別融資制度の利用促進に関する協定書」の締結について

 相馬商工会議所(会頭 草野 清貴)と東邦銀行(頭取 北村 清士)は、平成29年9月5日、下記内容で和風建築デザイン特別融資制度の利用促進に関する協定書を締結いたしましたのでお知らせいたします。

 当行といたしましては「すべてを地域のために」というコーポレートメッセージの下、地域金融機関として産業振興のみならず、中心市街地の活性化等の幅広い分野におきまして、地域に貢献して参りたいと考えております。

  1. 協定の目的

     相馬商工会議所と当行が相互の連携強化を図ることにより、相馬市が制定した「中心市街地公共建築デザインコード」に準じた和風デザインによる民間建築物の普及拡大を図るため、当行が制定した「和風建築デザイン特別融資制度」※の周知および利用促進を目的とします。

    ※「和風建築デザイン特別融資制度」につきましてはこちらをご参照願います。

  2. 協定の内容

    (1)「和風建築デザイン」の認証書の発行に関すること。

    (2)「和風建築デザイン特別融資制度」のご融資に関すること。

    (3)「和風建築デザイン特別融資制度」の周知・利用促進に関すること。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング