ニュースリリース

2017/07/20

東邦銀行と福島労働局との包括連携協定の締結について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)と厚生労働省福島労働局は、下記の内容で「ふくしま『魅力ある職場づくり』包括連携協定」を締結することとなりましたのでお知らせいたします。

 金融機関と労働局による包括連携協定締結は、東北地方で初めてとなります。

 本協定の締結を契機に、今まで以上に福島労働局と連携し、地域金融機関として働き方改革の推進および労働生産性向上の加速化に貢献して参りたいと考えております。

  1. 協定の目的

     当行と福島労働局が相互の連携強化を図ることにより、福島県内の魅力ある職場づくり・地方創生の推進に資することを目的とします。

  2. 連携協定の内容

    (1)雇用環境の改善、ワーク・ライフ・バランスの推進、女性の活躍推進その他の働き方改革に関すること。

    (2)「イクボス宣言」の推進に関すること。

    (3)若年者の県内就職及び定着の促進、その他福島県における雇用の促進・安定に関すること。

    (4)人材育成に関すること。

    (5)職場におけるダイバーシティ(多様な働き方)の推進に関すること。

    (6)労働生産性の向上に関すること。

    (7)上記に関連するセミナー、研修等の開催に関すること。

    (8)上記に係る積極的な取組を行う県内企業の情報発信に関すること。

    (9)福島労働局の施策のPRに関すること。

    (10)その他本協定の目的に資すること。

  3. 包括連携協定締結式
    日時 平成29年7月26日(水)10時
    場所 東邦銀行本店(福島市大町3-25)
    出席者 福島労働局長 島浦 幸夫
    取締役頭取  北村 清士

以上

ニュースリリース

アクセスランキング