ニュースリリース

2017/07/11

福島県知財総合支援窓口(一般社団法人福島県発明協会)と株式会社東邦銀行との覚書の締結について

 福島県知財総合支援窓口(一般社団法人福島県発明協会 会長 福井 邦顯)と株式会社東邦銀行(頭取 北村 清士)は、下記内容で「業務連携・協力に関する覚書」を締結しましたので、お知らせいたします。

 福島県知財総合支援窓口は、企業等が抱える課題の解決に向けて、知的財産権の取得や活用方法について、相談・支援等に取り組んでおります。

 東邦銀行では、お客さまの経営課題が多様化するなか、地域金融機関と外部専門機関がより一層の連携強化を図り、相互の情報・人的資源を活用しながら、お客さまの経営課題に応じた最適な解決策の提案を行っていくことで地域経済の発展に貢献してまいりたいと考えております。

  1. 業務連携・協力の目的

     地域の中小企業等に対する知的財産を活用した創造的な事業活動を行うための助言及び支援、知的財産に関する地域の中小企業等に役立つ情報提供などを通して、地域経済の活性化及び発展を図ることを目指すものです。

  2. 業務連携・協力の内容

    (1)地域産業の発展と地域の課題に関する情報の提供及び交換、課題解決のための助言及び支援

    (2)地域の中小企業等ならびに地域経済の活性化に関する情報の提供及び交換、課題解決のための助言及び支援

    (3)相互に主催する個別相談会等への人的支援

    (4)その他業務連携に必要となる事項

以上

<本件に関するお問合せ先>

東邦銀行 法人営業部 公務・地域振興室 渡辺 TEL 024-523-0972

ニュースリリース

アクセスランキング