ニュースリリース

2017/06/26

平成29年3月期 事業のご報告 兼 ミニディスクロージャー誌「東邦銀行からのお知らせ」の発行について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)では、より多くのお客さまに当行の経営内容をご理解いただくため、最新の決算内容や中期経営計画、各種取組みなどについて、グラフや図を多く用いてわかりやすく説明した、平成29年3月期 事業のご報告兼ミニディスクロージャー誌「東邦銀行からのお知らせ」を発行しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

 なお、本誌は、当行全店に備え置いておりますので、自由にご覧いただくとともにお持ち帰りもいただけます。

 当行では、引き続き経営情報の積極的な開示を行い、より透明性の高い経営に努めてまいります。

  1. 主な掲載内容

    (1)平成29年3月期の決算概要について、「業績ハイライト」「損益の状況」「預金等の状況」「貸出金等の状況」に区分し、グラフを用いながら分かりやすく説明しております。

    (2)当行の「ふくしまの復興から成長への取組み」や「個人・法人のお客さまへの取組み」のほか、「地域貢献活動」「環境保全活動」「金融教育活動」等、様々な「社会貢献への取組み」についても写真などを用いて具体的に分かりやすく紹介しております。

    (3)「多様な働き方の推進と働き方改革」を掲載し、朝型勤務やフレックスタイム制、独自の休暇制度等、当行の取組みを紹介しております。

    (4)店舗・チャネル戦略として、休業店舗の再開、営業時間の延長等について説明しております。

  2. 体裁・デザイン

    A5サイズ(中綴じ20ページ・冊子形式)

  3. 発行部数

    25,000部

以上

ニュースリリース

アクセスランキング