ニュースリリース

2017/05/29

銀行本体による「遺言信託・遺産整理業務」等の取扱い開始について~東北の地銀初・唯一~

 東邦銀行(頭取 北村 清士)は、近年の円滑な資産承継や相続対策ニーズの高まりにお応えするため、銀行本体で「遺言信託・遺産整理業務」等の取扱いを当初予定の通り、平成29年6月1日より開始いたします。

 取扱い開始に伴う商品名は、「とうほう遺言信託」、「とうほう遺言作成サポートサービス」、「とうほう遺産整理業務」といたします。

 銀行本体による商品・サービスの提供により、当行が資産承継に関するお悩みをお持ちのお客さまからの相続対策全般のご相談に関してワンストップで対応いたします。

 「とうほう遺言信託」については、キャッチフレーズを「あなたの想いを未来へ託す。」とし、「ご自身が築き上げてきた大切な財産やご家族等への想いを、次の世代に伝え、未来へ繋げていく」ことを表現しております。

 また、資産承継に関するお悩みをお持ちのお客さまへの情報提供として、本商品の特徴や遺言信託活用の効果等を解説した専用サイトを6月に開設予定しております。

 併せて、相続に関するQ&A、当行ホームページでの概算相続税シミュレーションやスマートフォンのアプリによる音声ガイダンス機能を用いた相続手続きのご説明、来店予約が可能な「東邦の相続相談サービス」もご案内しております。

 6月1日からは、最寄りの営業店窓口でパンフレットによるご説明やご相談を承りますが、相続対策全般のご相談、とうほう遺言信託等の詳細なご説明・お手続きについては、営業店より専門部署にお取次ぎいたします。

 当行では、今後も相続に関するサービス・サポートの強化に取組み、相続税改正・高齢化社会の進展により高まっている資産承継のニーズに積極的にお応えできるよう努めてまいります。

<ご参考>とうほう遺言信託等の取扱いについて

  1. とうほう遺言信託等の取扱い開始日

    平成29年6月1日(木)

  2. 取扱い商品
  3. 取扱い商品 商品内容
    とうほう遺言信託

    お客さまのお考えに基づく公正証書遺言の文案作成、遺言書の保管、相続開始後に遺言書の内容の通りに遺産分割の手続きを行います。

    ・遺言書作成のご相談、遺言書保管、遺言書に基づく遺産分割手続き。

    とうほう遺言作成
    サポートサービス

    お客さまの資産承継に関するお考えの整理、保有資産の把握・分析、納税資金の確認等を通じて、資産承継のサポートを行います。

    ・財産台帳作成、資産配分案の検討、資産承継のための報告書作成。

    とうほう遺産整理業務

    相続発生後に相続人の代理人となり、相続手続きを代行します。

    ・相続財産調査、財産目録作成、遺産分割協議書作成のアドバイス、遺産分割手続きの実施(財産の名義変更・換金手続き等)。

  4. 取扱いの担当部署

    法人営業部 営業渉外課、プライベートバンキング推進室

    ※お取引店より取扱い担当部署にお取次ぎいたします。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング