ニュースリリース

2017/04/12

国立大学法人福島大学との「遺言信託業務」に関する提携について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)は、国立大学法人福島大学(以下福島大学)と「遺言信託業務」に関して提携いたしましたので、お知らせいたします。

 福島大学が今般設立されました「農学支援基金」への協力の一環として、遺言による財産の寄附(遺贈)を円滑に行うための「遺言信託業務」に関して、提携するものです。

 福島大学へ遺言による財産の寄附(遺贈)もしくは相続財産による寄附をお考えの方を、福島大学より当行にご紹介いただき、当行がお客さまのご意向を確認・ご相談のうえ、「遺言信託業務」により、相続発生後に福島大学へ財産が寄附されるよう対応させていただきます。

 当行は、現在のところ「遺言信託業務」を信託銀行等の代理店として取り扱っておりますが、平成29年6月1日からは、当行の銀行本体の業務として遺言信託の取扱いを開始し、本提携に関する業務に対応させていただきます。

 当行は、本提携を通じて、当行と福島大学の連携協力協定の充実、福島県の農学に関する教育の振興に取組んでまいります。

 併せて、相続に関するサービス・サポートの強化に取組み、円滑な資産承継のニーズに積極的にお応えしてまいります。

※「遺言信託業務」

業務名 業務内容
遺言信託

お客さまのお考えに基づく公正証書遺言の文案作成、遺言書の保管、相続開始後に遺言書の内容の通りに遺産分割の手続きを行う業務。

・遺言書作成のご相談、遺言書保管、遺言書に基づく遺産分割手続き。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング