ニュースリリース

2017/03/17

本部組織の一部改正について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)は、今般、下記のとおり本部組織を一部改正いたしますので、お知らせいたします。

  1. 組織改正の目的

     変化する経営環境に組織横断で柔軟かつ迅速に対処するため、経営戦略立案機能ならびに営業力の強化等を目的として、本部組織を改正いたします。

     主な改正内容は以下の通りです。

  2. 組織改正内容

    (1)総合企画部「特命事業戦略室」の新設

     異次元金融緩和(マイナス金利)政策導入など、対処すべき経営課題は刻々と変化しております。

     こうした環境下、優先して取り組むべき諸経営課題に対し、柔軟かつ迅速に対応することを目的として、総合企画部に「特命事業戦略室」を新設いたします。

     これに伴い、現行の「経営戦略調整室」は廃止いたします。

    (2)法人営業部「新産業金融推進室」の新設

     当行の主たる営業基盤である福島県においては、エネルギー分野やヘルスケア・ロボット分野など新たな産業の動きが活発化しております。

     当行では、これまでも、こうした成長産業の支援に積極的に関与してまいりましたが、地域の産業振興に一層貢献するため、法人営業部に「新産業金融推進室」を新設いたします。

    (3)営業統括部「店舗・チャネル戦略室」の新設

     お客さまのライフスタイルの変化やIT技術の進展等により、お客さまとの接点は、対面・非対面ともに大きく変化しております。

     こうした変化を的確に捉え、お客さまに満足いただける店舗づくりや、非対面によるお取引のさらなる充実を図るため、営業統括部に「店舗・チャネル戦略室」を新設いたします。

     これに伴い、現行の「ダイレクトチャネル室」は廃止いたします。

    (4)呼称変更

    A.人事部「職員活躍推進室」の「ダイバーシティ推進室」への呼称変更

     当行は、政府による働き方改革に呼応する形で、職員個々人に応じた多様な働き方や活躍を支援するなど、様々な施策を進めてまいりました。

     引き続き、多様性(ダイバーシティ)のある企業風土づくりをさらに進めていくため、人事部「職員活躍推進室」の呼称を「ダイバーシティ推進室」に変更いたします。

    B.総合管理部「コンプライアンス統括室」の「法務・コンプライアンス統括室」への呼称変更

     銀行法務への対応等の所管業務を明確化するため、総合管理部「コンプライアンス統括室」を「法務・コンプライアンス統括室」に呼称変更いたします。

    (5)その他の組織改正

    A.資産承継等の相談体制の充実

     高齢化社会の進展により、資産承継や資産運用相談に対するお客さまのニーズは高まっております。こうしたニーズに対して、現行の「法人営業部プライベートバンキング推進室」がワンストップで対応する体制とします。

     これに伴い、営業統括部「ライフプランサポート室」を廃止いたします。

    B.営業店業務改革(BPR【注】)の推進

     営業店の事務企画・指導・業務改善を一体として推進するため、事務企画部「事務企画課」に業務支援部「業務改革室」を統合します。

    【注】BPR・・・Business Process Re-engineeringの略

    C.フィデューシャリー・デューティー(お客さま本位の業務運営)の充実

     金融商品販売等におけるフィデューシャリー・デューティー(お客さま本位の業務運営)の体制をより強化・浸透させる観点から、金融商品販売などの管理・モニタリング等を所管する「金融商品管理課」を金融商品営業部から事務企画部に移設します。

     なお、改正後の本部組織図はこちらをご覧ください。

  3. 実施日

    平成29年3月21日(火)

以上

ニュースリリース

アクセスランキング