ニュースリリース

2017/03/15

東北地方銀行6行および日本政策投資銀行による「観光振興事業への支援に関する業務協力協定」の締結について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)は、地方創生への取組みの一環として、東北地方の地方銀行5行(青森銀行、秋田銀行、岩手銀行、七十七銀行、山形銀行)および日本政策投資銀行と「観光振興支援に関する業務協力協定」を締結いたしましたので、下記のとおりお知らせします。

 本締結により、各行のノウハウとネットワークを融合させ、東北の観光振興に向けた「地域づくり」に関する幅広い分野において連携を強化し、付加価値の高いサービスを提供してまいります。

 当行は、引き続き地域のニーズを捉えたサービスを提供し、地域経済活性化ならびに地方創生に貢献してまいります。

  1. 目的

     各行が情報交換や金融サービスの提供等に関して連携を図り、観光振興への支援を通じて、東北地域の更なる魅力向上と地方創生に寄与することを目的に協定締結します。

  2. 業務協力体制

    (1)名称:「東北観光金融ネットワーク」(Financial Network of TOHOKU Tourism)

    (2)業務協力協定締結行(代表者、所在地)

    株式会社東邦銀行 頭取 北村 清士 (本社:福島県福島市)
    株式会社青森銀行 頭取 成田 晋 (本社:青森県青森市)
    株式会社秋田銀行 頭取 湊屋 隆夫 (本社:秋田県秋田市)
    株式会社岩手銀行 頭取 田口 幸雄 (本社:岩手県盛岡市)
    株式会社七十七銀行 頭取 氏家 照彦 (本社:宮城県仙台市)
    株式会社山形銀行 頭取 長谷川 吉茂 (本社:山形県山形市)
    株式会社日本政策投資銀行 社長 柳 正憲 (本社:東京都千代田区)
  3. 業務協力の主な内容

    (1)観光振興事業に対する金融ネットワークの提供

    (2)観光振興事業に対する金融サービスの提供に関する共同での取組み

    (3)観光振興事業に係る業界動向、行政動向等に関する情報交換

    (4)観光振興事業に係る勉強会、セミナー等の開催

  4. 協定締結日

    平成29年3月15日(水)

以上

ネットワークの名称

ネットワークの概念図

ニュースリリース

アクセスランキング