ニュースリリース

2017/03/08

「福島ファイブ工業株式会社」様 発行のとうほう・ふるさと総活躍応援私募債の受託について(地域貢献 寄付型私募債)

 東邦銀行(頭取 北村 清士)では、平成28年11月25日(金)に福島ファイブ工業株式会社様が発行する「とうほう・ふるさと総活躍応援私募債」を下記のとおり受託いたしましたのでお知らせいたします。

 「とうほう・ふるさと総活躍応援私募債」は、発行手数料の一部を学校等への備品や図書等の寄贈にあてる私募債で、純資産額や自己資本比率などの一定基準を満たし、私募債の発行および寄贈を通じて地域活性化を支援する趣旨にご賛同いただいた企業が対象となります。また、私募債の元利金支払は銀行が全額保証します。

 当行では今後も引き続き私募債の受託を積極的に推進し、地元企業の発展に貢献してまいります。

 なお、「とうほう・ふるさと総活躍応援私募債」については、6月の取扱開始以降、2月27日現在で累計40件/46億9千万円を受託しております。

発行企業名 福島ファイブ工業株式会社
代表者 代表取締役 笹島 俊一
所在地 郡山市大槻町字西ノ宮西93番地3号
事業内容 管工事業
発行額 50百万円
期間 5年
償還方法 定時償還型
資金使途 事業資金
企業の特徴

・当社は、郡山市を拠点に官工事業、土木工事業、水道施設工事業を中心に民間・公共問わず受注されております。

・創業以来地域に根ざした企業として、生活基盤を支えるインフラ整備を通し、福島の復興・地域貢献に注力しております。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング