ニュースリリース

2017/02/22

「プレミアムフライデー」の実施について

 株式会社東邦銀行(頭取 北村 清士)は、多様な人材の活躍(ダイバーシティ)ならびに仕事と家庭の両立(ワーク・ライフ・バランス)の推進を経営戦略上の最重要課題として位置づけ、従業員の多様な働き方の推進と働きがいの向上に取り組んでおります。

 今般、当行が進める「働き方改革」を加速し、さらなるワーク・ライフ・バランスの推進、生産性の向上を図る観点から、政府と経済界が連携して推進する「プレミアムフライデー」に賛同し、2月24日(金)より取組みを開始いたしますので、下記の通りお知らせいたします。

 当行では今後も、多様な働き方ができる仕組みづくり「意識改革」の取組みを加速し、長く安心して働くことができる職場環境の整備ならびに多様な人材の活躍推進に努めてまいります。

  1. 当行における「プレミアムフライデー」の概要

    (1)実施日

     毎月の最終金曜日を含む週に1日実施。初回は平成29年2月24日(金)

     なお、各部店の判断で月中の任意の日に振替実施も可能。

    (2)実施内容

     当日はフレックスタイム制等を活用し、16時以降、お客さま対応等に十分配慮した上で早めに退行しワーク・ライフ・バランスを充実。

  2. 当行における取組みの特徴~「家族交流会」・「職場内コミュニケーション」の開催を奨励

    (1)「家族交流会」・「職場内コミュニケーション」とは

    A.当行では、ワーク・ライフ・バランスの推進とご家族を含めた従業員間のコミュニケーション向上を目的として、「家族交流会」・「職場内コミュニケーション」の開催を通年で奨励しております。

    B.各種補助制度を活用し、これまで当行陸上競技部応援ツアーや地域の祭事・花火大会での交流会、ボーリング大会等、各部店で様々な企画が催され、ご家族など参加者から大変好評を得ております。

    (2)「プレミアムフライデー」の活用

    A.「プレミアムフライデー」の活用方法の一つとして、「家族交流会」・「職場内コミュニケーション」の開催等を提案、奨励します。

    B.平日はご家族に職場内や仕事をする姿を見ていただく絶好の機会であることから、「職場見学会」の同時開催等も奨励します。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング