ニュースリリース

2017/01/18

「TKCモニタリング情報サービス」の導入について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)は、平成29年1月18日(水)より株式会社TKC(本社:栃木県宇都宮市/代表取締役社長 角 一幸)が提供する「TKCモニタリング情報サービス」を導入しましたのでお知らせいたします。

 本サービスは、TKCの会計ソフトを利用しているお客さまの決算書や月次試算表などの財務情報を、TKC会員(税理士・公認会計士)がお客さまの委託に基づいて、インターネットを通じて金融機関に提供するサービスです。

 当行では、本サービスを活用し、お客さまの経営課題への迅速な提案に繋げてまいります。

 当行は、引き続きよりよい商品・サービスの充実に取組み、地域のお客さまの様々なニーズにお応えする銀行を目指してまいります。

  1. サービス名

    「TKCモニタリング情報サービス」

  2. サービス概要

    (1)決算書等提供サービス

     顧問先企業からの依頼に基づき、法人税(所得税)の電子申告直後に、金融機関に対して決算書データを提供するサービス。

    (2)月次試算表提供サービス

     顧問先企業からの依頼に基づき、TKC会員による巡回監査と月次決算の終了直後に、金融機関に対して月次試算表等のデータを提供するサービス。

  3. サービス開始日

    平成29年1月18日(水)

以上

ニュースリリース

アクセスランキング