ニュースリリース

2016/12/20

フィンテックビジネスコンテスト「TSUBASAアライアンス Finovation Challenge」の申込受付開始について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)は、平成28年12月20日(火)より、フィンテックビジネスコンテスト「TSUBASAアライアンス Finovation Challenge」※1の申込受付を開始いたしましたので、お知らせします。

 本コンテストは、「TSUBASA金融システム高度化アライアンス」※2加盟行及びT&Iイノベーションセンター株式会社※3(取締役会長 森本 昌雄)が共催するもので、開催にあたっては、IT関連企業、自治体、メディアなどから幅広い協賛・後援をいただいております。

 本コンテストでは、「特定課題・特定業種×フィンテックサービス・ICT」(地域が抱える様々な課題をフィンテックの活用により解決に結び付ける)をテーマとし、地方企業の新たなビジネスチャンス創出につながるサービスや地域経済の活性化に資する画期的なアイデアを広く募集いたします。

 なお、選考過程でアイデアプレゼン審査を通過した応募者には、「ハッカソン」※4を実施し、様々な角度から実用化に向けた検証を行います。

 その他、参加資格・審査基準・スケジュール・応募方法等の開催要項につきましては、リーフレット(PDF)や下記専用サイトでご確認ください。

【「TSUBASAアライアンス Finovation Challenge」専用サイト】

URL http://www.tandiic.co.jp/finovationchallenge/

※1 フィンテックを活用し革新的な取組みに挑戦するという意味を込め、今回、フィンテック(FinTech)とイノベーション(Innovation)を掛け合わせた「Finovation」(フィノベーション)という造語を創作しました。

※2 フィンテックをはじめ先進的なIT技術を調査・研究するために発足した枠組みで、現在、当行、千葉銀行、第四銀行、中国銀行、伊予銀行、北洋銀行の6行が加盟しています。

※3 先進的な金融技術の調査・研究およびこれを活用した金融商品・サービスの企画・立案等を行うことを目的として設立された、TSUBASA金融システム高度化アライアンス加盟各行及び日本アイ・ビー・エムの共同出資会社です。

※4 ハック(Hack)とマラソン(Marathon)を掛け合わせた造語で、チームが与えられたテーマについて短期間で集中してサービスやアプリケーションなどを開発し、成果を競うイベントのことです。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング