ニュースリリース

2016/12/15

厚生労働省「パートタイム労働者活躍推進企業表彰・優良賞(雇用均等・児童家庭局長優良賞)」の受賞について

 株式会社東邦銀行(頭取 北村 清士)は、人を大事にする経営を目指し、仕事と家庭の両立支援やパートタイム労働者の能力開発と活躍推進の拡大に向け様々な施策を実施してまいりました。今般その取組みが認められ、「パートタイム労働者活躍推進企業表彰・優良賞(雇用均等・児童家庭局長優良賞)」を受賞いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

  1. 「パートタイム労働者活躍推進企業表彰」について

    (1)厚生労働省では、平成27年度よりパートタイム労働者の活躍推進への取組みを積極的に進める企業を「パートタイム労働者活躍推進企業」として表彰する制度を創設しました。

    (2)本表彰は、パートタイム労働者の活躍推進に向けた優れた取組みを行い成果が認められた企業を対象に選考が行われ、この度「優良賞(雇用均等・児童家庭局長優良賞)」受賞となりました。
    ※平成27年度には「奨励賞(雇用均等・児童家庭局長奨励賞)」を受賞しております。

  2. 当行の取組み

    (1)キャリアアップ支援

     平成27年10月に特定の業務を担当する特定職行員制度を創設し、パートナー(※)のモチベーションアップとより活躍できる環境の整備を図っています。また、研修の充実や嘱託・行員への積極的な登用等により、キャリアアップ支援に取組んでいます。

    ※パートナー:当行ではパートタイム労働者を全従業員が一体感を持って働けるようこう呼んでいます。

    (2)仕事と家庭の両立支援制度を充実

     県内2ヵ所への事業所内保育施設の開設や仕事と家庭の両立支援制度の充実により、子育てや介護支援等に取組んでいます。保育施設や諸制度はパートナーも行員と同じ条件で利用することができます。

    (3)ベテランの活躍推進

     60歳定年後65歳までの継続雇用制度を拡充し、希望により最長70歳まで「シニアサポーター(パートナー)」として勤務できます。

    (4)パートナー支援室の設置

     パートナーに関する専門部署として「パートナー支援室」を設置し、パートナーのキャリアアップと仕事と家庭の両立を支援しています。

  3. 表彰式典について

    日時:平成29年1月25日(水)14:00より開始

    場所:新宿明治安田生命ホール(東京都新宿区1丁目9-1 明治安田生命新宿ビルB1F)

       (厚生労働省「パートタイム労働者が活躍できる職場づくりシンポジウム」席上)

以上

ニュースリリース

アクセスランキング