ニュースリリース

2016/10/24

適正取引推進講習会の開催について

 東邦銀行(頭取 北村清士)は、適正な下請取引を推進し、下請事業者の利益保護を図る目的で、下記のとおり標記講習会を開催しますので、お知らせします。

 下請事業者の利益の保護及び下請取引の適正化を推進するため「下請代金支払遅延等防止法(下請代金法)」が定められており、製造業やサービス業など、幅広い分野において適用対象となっています。

 下請事業者に責任が無く、親事業者が発注後に減額するなどの行為は法令違反となり、行政指導を受けるだけでなく企業名・違反事実の概要などが公表され、企業イメージを損ない社会的評価の低下を招く可能性があります。

 適正な取引により円滑な事業運営を図るとともに、コンプライアンスへの意識醸成のため、皆様のご参加をお待ちしております。

  1. 開催内容・申込方法等
    項目 内容
    開催日時 平成28年11月28日(月)

    午前10時30分から正午まで(90分)  第1回:「<基礎コース>下請代金法」

    午後1時から2時30分まで(90分)   第2回:「<実践コース>下請代金法」

    午後2時45分から4時15分まで(90分)第3回:「消費税価格転嫁対策コース」

    ※いずれか1つの受講でも、3回すべて受講をされても構いません。

    会場 ビッグパレットふくしま マルチパーパスルーム2
    (福島県郡山市南二丁目52番地)
    講師 専門分野の弁護士
    受講料 無料
    定員 各回20名(各回定員となり次第締切とさせていただきます)
    申込方法 下記開催内容チラシの参加申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXまたは最寄の当行営業店までお申込みください。
    申込締切日 平成28年11月14日(月)

以上

ニュースリリース

アクセスランキング