ニュースリリース

2016/08/19

「Jヴィレッジ」復興・再整備事業への1億円の寄付について

 株式会社東邦銀行(頭取 北村清士)と東邦銀行関連グループ企業等で構成する東邦三水会(代表 加藤容啓)は、当行創立75周年記念事業の一環として、下記により福島県が進める「Jヴィレッジ」の復興・再整備事業へ1億円の寄付を行うことといたしましたのでお知らせいたします。

 先般、福島県において、本県復興のシンボルとして『「Jヴィレッジ」の早期再開』が位置付けられると共に、『「新生Jヴィレッジ」復興・再整備計画』が策定されており、本日、Jヴィレッジ再整備に対する寄付を募ることが発表されました。

 当行といたしましても、地域金融機関として取り組む地方創生と、地域の復興を支援するため、当該事業の趣旨に賛同し、関連グループ企業等と共に寄付を行うことといたしました。

 当行は、「ふるさとふくしま」のため、産業振興のみならず、スポーツや教育・文化活動等についても地域へ貢献してまいりたいと考えております。

  1. 寄付の内容

    (1)寄付金額 100,000,000円

    (2)寄付企業一覧

    No. 寄付企業 代表者
    株式会社東邦銀行 北村 清士
    東邦リース株式会社 長谷川 敏朗
    株式会社東邦カード 土田 淳
    株式会社東邦クレジットサービス 菊地 邦幸
    東邦信用保証株式会社 阿字 聡
    東邦情報システム株式会社 斎藤 春生
    福島商事株式会社 守谷 光雄
    東邦土地建物株式会社 喜古 真
    東邦ビル株式会社
    9社
  2. 贈呈式

    秋頃を目途に調整中

以上

ニュースリリース

アクセスランキング