ニュースリリース

2016/07/29

「とうほう・先進医療ローン」の取扱開始について

 東邦銀行(頭取 北村清士)では、先進医療を受けられるお客さまの資金ニーズに対応させていただくため、「とうほう・先進医療ローン」の取扱を開始しますのでお知らせいたします。

 先進医療(※)にかかる費用は高額かつ全額自己負担であり、治療を受けられるご本人やご家族の負担は大きくなる傾向にあります。

 本商品は地方創生における「健康寿命の延伸に向けた取組み強化」に対応するとともに、治療に専念いただけるよう、先進医療を受けるお客さまのニーズにご対応させていただくものです。

 なお、治療を受けられるご本人以外のご親族がお借入される場合は、ご希望により団体信用生命保険にご加入していただくことができます。先進医療ローンでの団体信用生命保険付は全国の地方銀行で初めてとなります。

 また、自行系保証会社が保証する先進医療ローンは東北地方では初めてとなります。

 当行は、今後も「お客さまの利便性向上」、「質の高いサービスの提供」に積極的に取り組んでまいります。

※ 先進医療とは、厚生労働省が認可する高度な医療技術を用いた治療のことで、ガンの治療法である陽子線治療、重粒子線治療などがあります。

商品名 とうほう・先進医療ローン
対象者

1.本人またはご親族(配偶者並びに3親等内の血族または姻族)が先進医療などを受ける方。

2.満20歳以上で最終ご返済時年齢が満80歳以下の方。

3.返済に見合う安定した収入のある方。

4.当行の営業区域内にお住まいまたはお勤めの方。

5.東邦信用保証(株)の保証を得られる方。

資金使途

1.陽子線治療や重粒子線治療など先進医療にかかる費用。

2.ガンの治療で先進医療に含まれない自由診療費用。

融資形式 証書貸付
融資金額 10万円以上500万円以内(1万円単位)。
融資期間 6ヵ月以上10年以内(6ヵ月単位)。
融資利率 変動金利 年2.000%(短プラ変動 保証料込)
保証会社 東邦信用保証株式会社
保証人

治療を受けるご本人申込の場合は安定した収入がある方。

治療を受けるご本人以外の親族が申込の場合は必要ございません。

団体信用生命保険

1.治療を受ける方の親族が本ローンをお申込される場合は、ご希望により地銀協団体信用生命保険付をご選択いただけます。
(ただし、借入時の年齢は満70歳までの方とさせていただきます。)

2.団体信用生命保険にご加入の場合は、金利に年0.3%上乗せさせていただきます。

 お申込に際しては、当行所定の審査をさせていただきます。審査の結果によっては、ご希望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング