ニュースリリース

2016/06/29

アンフィニ株式会社に対する「復興特区利子補給金制度」に基づくシンジケート・ローンの組成について

 東邦銀行(取締役頭取 北村 清士、以下「当行」)は、アンフィニ株式会社に対し、「復興特区利子補給金制度」(注1)に基づくシンジケート・ローンを組成いたしましたのでお知らせいたします。

 本件は、楢葉町における太陽光モジュール製造工場の建設資金を対象事業とするものです。同事業は、「楢葉町復興計画」に認定された事業として、雇用機会の創出や産業復興に資する内容であることから、当行を主幹事行に、県内金融機関のみでシンジケート・ローンの組成に至ったものです。

 今後も当行は、「すべてを地域のために」というコーポレートメッセージの下、多様な金融手法等を活用した成長資金の提供を通じ、地域経済の発展に貢献してまいります。

(注1)「復興特区支援利子補給金制度」とは、東日本大震災被災地の復興に向け地方公共団体が雇用機会の維持・創出や地域経済の活性化等を目的に作成した「復興推進計画」を実施する上で中核となる事業者が、必要な資金を金融機関から調達する際に国が利子補給金を支給し、低利での資金調達を可能とすることで事業の円滑な実施を支援する制度です。

1.企業概要
事業者名 アンフィニ 株式会社
代表者 代表取締役 親川智之
本社所在地 大阪本社:大阪府大阪市浪速区湊町1丁目4番38号
東京本社:東京都中央区晴海1丁目8番10号
事業内容 太陽光モジュール製造販売事業、省エネシステム販売事業、電力小売事業 他
2.シンジケート・ローン概要
契約締結日 平成28年6月29日
組成金額 85億円
資金使途 太陽光モジュール製造工場建設に係る運転・設備資金
主幹事金融機関 当行
当行参加額 72億円
参加金融機関 いわき信用組合、ひまわり信用金庫、福島銀行(50音順)、当行

以上

ニュースリリース

アクセスランキング